人体視願/ヴィイ:更新

※ネットワーク更新で400ファイル超のダウンロードが発生します。容量にして約10MBになりますのでご注意ください。

『わたくしといふ現象は
 假定された有機交流電燈の
 ひとつの青い照明です』
 ――宮沢賢治:春と修羅

 人体視願/ヴィイ
 連奏イベント 最終話

 ”All Star”

・ランダムトーク追加
・連奏イベント追加(完結編)
・期間限定の「誕生日祝いのやりなおし」機能のコメントアウト
・その他細かい修正
・narアーカイブの更新
・sspセットの更新

人体視願/ヴィイ:更新

「……お菓子は、人間とバベルの両方に通じる共通言語だと思う。
 ショートケーキ、あまい……」

・ランダムトーク追加
・タイムトラベルイベントで媚薬を選択した場合、それ以降のヴィイの誕生日当日イベントでも媚薬ケーキを贈ったことになる不具合の修正
・期間限定で誕生日イベントの見直しを可能に
・初回「大きくなる」イベントの発生前に誕生日イベントを迎えた場合、ヴィイのサーフィスが「大きくなる」状態に変化する不具合の修正
・narアーカイブの更新
 
※今回の更新について
 今回は大きなミスを犯しました、不具合の被害に遭われた方々には申し訳ありません。
 不具合の補償、およびイベントを見逃した方に対する救済の意味で、コミュニケートボックスから『誕生日祝いのやりなおし』と入力することで誕生日当日のケーキを渡すイベントを再生することができるようにしました。
(『』を除いて正確に入力しなければイベントは発生しません、またコミュニケートボックスはメニューの『軽い挨拶』から開きます)
 この機能を使った場合は内部的なフラグに関わらず強制的に誕生日当日のイベントが始まります。それによって更なる不具合が生まれることはないはずですが、誕生日イベントの物語的なつながりはおかしくなるかもしれません。そこはどうかご了承ください。
(この機能自体もあくまで限定的なものとして、一ヶ月から三ヶ月程度の時間が経ったら消去するつもりです)

人体視願/ヴィイ:更新

「あの子のためにやる。
 私が祈る、みんなのためにこれをやる。
 ……それと、あの子と私が求めた、星のために」

・ランダムトーク追加
・連奏イベント追加(前編)
・narアーカイブ更新
・sspセット更新

人体視願/ヴィイ:更新

「“わたし”という自我は、たぶんヴィイという肉体の操作を担当するシステムではない。
 きっと“わたし”は、操作を追認するだけのシステム。
“わたし”の他の仕事はといえば、“わたし”でないもののことを想像することくらい」

・ランダムトーク追加
・ヴィイモードでウサギ出現中の場合、メインメニューを出す時に余計なウェイトがあったので修正
・narアーカイブ更新
・sspセット更新

人体視願/ヴィイ:更新

(22時50分までにネットワーク更新をかけられた方は、お手数ですがもう一度更新をお願いします)

「退屈は主要なバベルの死因になる。
 やるべきことは無限なのに。
 嬉しいことも再帰的で、実質的に無限なのに」

・ランダムトーク追加
・右クリックメニューからのリンク、および更新時の更新履歴へのリンクの修正
・更新チェックからの更新告知で起動トークが潰されるので、自動更新チェックを行う時は起動トーク→更新チェックから更新チェック→起動トークの流れに変更(暫定)
・narアーカイブ更新

人体視願/ヴィイ:更新

「ちっちゃいボク二号が更新をお知らせします!」

・ランダムトーク追加
・メニューで『自由度高』を選んだ時の自動更新をとりやめ、かわりにファイルをチェックし更新が可能な時にタスクバーで告知するように変更
・内部的にウェイトの取り方の調整(replace_after.txtの編集)

今回の更新ではゴースト『フォーリナー』の更新チェック機能を参考にさせていただきました。
この場を借りてお礼を申し上げます。

人体視願/ヴィイ:更新

(22時36分までにネットワーク更新をかけられた方は、お手数ですがもう一度更新をお願いします)

「犯してみてはどうだろう。
 それがおれの提案だ」

・ランダムトーク追加
・媚薬中のスカートつつかれ反応が発生しないことがある不具合の修正
・媚薬中など、一部の状況ではヴィイの抱きしめ反応が発生しないように修正
・イベント追加(誕生日イベントを最後まで遂行している場合のみ発生)
・その他スクリプト上の誤記修正
・narアーカイブ更新

人体視願/ヴィイ:更新

「……手でやる、ふつうのこみゅにけーしょん。
 たぶん半分は私のため」

・ランダムトーク追加
・触り反応追加(頭なで)
・ゴーストを放置した時に関わる各種の修正
(ウタゲモードでPC放置からの回復判定が行われていなかった不具合の修正、PCを操作しつつヴィイに触れていなかった場合の特殊トークが行われていなかった不具合の修正、放置状態のトークの頻度変更、トーク内容の追加や変更など)

※現時点での放置時の仕様メモ
「ゴーストを起動してはいるが、PCのマウスやキーボードに触れていない状態が10分以上続いている」:三分の一の確率でランダムトークが専用のものに変わる
「PCには触れているが、ゴーストには触れていない状態が一時間以上続いている。かつウタゲモードではない」:ごくまれにランダムトークがヴィイが寂しがるものに変わる。
(他にも放置に関する様々な反応は存在します)