と言うわけで

 17日までにいつかま(独自略称)第二話を公開します。
 今のまま放置するのは、苺々にも悪い事をしてると思いますし。
 

 ……こりゃ、四月に長編二作目の投稿は無理かな。
 約九ヶ月をかけて瑕瑾の多いものを産み出した次は、約九ヶ月をかけて瑕瑾の少ないものを産み出すべきか。
 となると、牽引の改稿時期と長編二作目の執筆時期が被るわけだが。んー。

いつかまた/更にレス返し

>み、三日月も登場予定……えっちぃので?
 女装した三日月が苺々に襲われるとか。
 ……いやごめんなさい、凄い嘘をつきました。
 実際にどうなるかは、もうしばらく。

>基本的な文章もそうだけど、インパクトが凄いなぁと。前編の一行目、「舌は、どこにでも〜」でいきなり度肝を抜かれたしw
>想像力を刺激するような文章の巧さを感じた、かな?
>色々悶々とさせる(!)文章が巧いなぁって思ったのですー。えちぃにしろ心理にしろ。えちぃのばかりじゃなくて(ぉ
 光栄です。えちぃ、というのも含めて(笑)
 今回はまさにそういう事を頑張っていました。注力していた方面を褒めていただく事ほど嬉しい事はないですね、本当にありがとうございます。

大幅に遅れましたが

 感想と紹介ありがとうございました。
 返事は第二話を書いてからにしようかと思っていましたが、そう簡単に書き上げるのは無理だったみたいです。
(ちなみに三日月は第三話か四話において、少々奇抜な形で登場することになります)
 それと、お褒めの言葉を頂いたのは勿論とても嬉しいのですが、どの辺りが巧いと思われたのかもちょっと気になったり。

小説の感想を書くのは始めてだったような

 同時期に二人の知人が連載している小説が完結しました。
 この機会に自分なりの感想を。紹介的な異図は今回はあまりありません。


 まず、今日相互リンクを結んだダスヴィダーニャ連載の傍らのミス=フォーチュン
 心情的には一史に感情移入しつつも、この話について文章を書く段になるとこれは九段の物語だな、と思います。
 二十年をかけて旅をした、ゆきてかえりし物語。
 個人の解釈としてはそのように。目次に描かれたシルエットだけは賢そうに見える彼女が好きです。
 そんな具合で、えー、後は……
 ……あ、各話のサブタイトルが全部人間に属する何かを表現する名詞ですね(さっき気付いた)。
 そんなところです。
 最後の最後で涙ぐんでしまった事は秘密にしたい。
 
 そしてウェブリングから間接的に接続している推定天使DIGITAL MOON LIGHT
 たまに思う事ですが、えーと、こういうのに比べると俺の小説はスゲェ普通だと思います。
 原作をやった人全員がこの作品の士郎の造形には突っ込まずにはいられないと信仰。けれど他のキャラは確固と原作に準じ、そしてこの作品の士郎に対峙して描かれています。
 個々のエピソード自体に必要な説明しかしないのが、原作(アタラクシアの方の)とも繋がる全体の作風でしょうか。
 桜と藤ねえのエピソードが好きです。
 三日目の雪に関しては、三回読み返して「あ、この娘はここで死んだのか」と解釈。
 この解釈で正しいのかどうかは微妙ですが、そう思えばあの文章も理解不能で済まさずに受け止められるな、と。
 

 ちなみに。
 以上二編の小説は、どちらも俺自身の好みからは若干遠い位置にあります。
 それでも素直に良いと思える場所も、巧いと呻く場所も、好きになれた所もありました。
 完全に受け付けないものを無理にどうこうしようとは思いませんが、良く出来た作品を思い込みとその場の気分だけで放り捨ててしまうのも避けたいところです。
(他人のサイトで見る分においては、感情そのままに書き出された感想も好きなのですが)



 さて、俺も書くか。

題材列記2:全人類が○○

・全人類がメイド。
・全人類が死体。
・全人類が異能者or人間以外(現在真面目に構想中)。
・全人類が魔法使い。
・全人類が神。
・全人類が娼婦or男娼。
・全人類が奴隷。
・全人類が気違い。
・全人類が無生物。
・全人類が馬鹿。
・全人類が殺人鬼。
・全人類が既婚者。
・全人類がロリ。
・全人類が猫(秋山瑞人:猫の地球儀)。
・全人類が本(川上稔:都市シリーズ?)。
・全人類が王。
・全人類が金で買える。
・全人類がスペランカー。
・全人類がロボ(割とよくある)。
・全人類が植物。
・全人類がぱんつはいてない。
・全人類が高校生。
・全人類が恋人。
・全人類が何でも屋。
・全人類が核兵器。
・全人類が全裸。
・全人類がこたつ。
・全人類が月を見ている。
・全人類が不老不死(牽引の世界はそのうちそうなるかも)。
・全人類がイエス・キリスト。
・全人類が読者。
・全人類が主人公。

Q:本や核兵器は人類じゃないと思う。
A:でもそれがどんな世界なのか一瞬でも考えたら俺の勝ち。
  あと関係ないけど列挙されたそれぞれを過去形にしてみるのもアリだと思う。

題材列記(一般的なものから)

 鬼、悪魔、天使、幽霊、魔術、超能力、完全異世界、平行世界、未来世界、過去世界、ロボット、非ロボット型機械、ナノマシン、食欲、料理、一般的性欲、変態的性欲、恋愛、死に至る病気、体質に近い病気、身体障害、知的障害、精神病、精神病質、死、出産、猟奇犯罪、盗難、大規模破壊、テロリズム、ゲーム、マニアックな知識、伝染病、宗教、記憶、洗脳、自我、他我、コンピュータ、飛行機、戦車、その他兵器、銃、軍隊、自動車、自転車、ボディビル、建物、あばら屋、摩天楼、絶対的神、非絶対的神、作られた神、隠された世界、多彩な異能、暴走、ナイフ、日本刀、刃物、殺人、特定の手段での殺人、心的世界、脳、心臓、臓器、代用臓器、義肢、サイボーグ、全身サイボーグ、日常、非日常、精神的な堕落、社会的な堕落、高い地位に抜擢される、精神的に成長する、血液、蘇生、誘拐、唐突な出現、一目惚れ、美少女、護衛、暗殺、運搬、虐殺、メイド、巫女、娼婦、恋愛ごっこ、恋愛、友情、同性愛、愛憎半ばする仲、竜、犬、猫、細菌、ウィルス、人形、自動人形、レイプ、虐待、家出、暗黒街、管理社会、平凡、シンデレラ、白雪姫、赤ずきん、聖書、その他既存作、癖、空、宇宙、落下、地下、水中、深海、泳ぐ、荒野、戦争、限定戦争、核戦争、世界大戦、決闘、鍛冶屋、吟遊詩人、噂、宮廷、森羅万象、数学、歴史、言葉、ゼロ、日本語、涙、笑い、憎悪、殺意、嘲笑、憐憫、保護欲、パソコン、生きている道具、ステレオタイプ、時計、水、空気、衣服、眼鏡、両性具有、ディスク(円盤)、本、テレビ、金銭、コミュニケーション、鉛筆、消しゴム、廃墟、戸棚、押し入れ、光、闇、時間帯、風、軽い病気、食べ物、ジャンクフード、貴重な食材、人工物、殴る、格闘、格闘技、餓え、純真無垢、皮肉屋、繊細、熱血、男のロマン、母性、少年、少女、老婆、老人、中年、青年、理性、感情、無感情、名前、言霊、剣、爪、推理、助手、執事、屋敷、名家、没落、全裸、半裸、服装、スーツ、サングラス、絵画、腐敗、蠅、貿易、倦怠、哲学、絶望、希望、小説、刑務所、罪、罰、清掃、お手伝い、何でも屋、冒険者、怪物、勇者、魔王、インターネット、人工知能、人工生命、恐怖、監禁、脱獄、揺りかご、窓、ボタン、軌道エレベータ、騎士、武士、薬、医師、音楽、音楽家、結婚、主婦、ひきこもり、自伝、手記、融合、吸血鬼、鉄、西部時代、ドイツ軍、自衛隊、日本軍、米軍、人類滅亡、世界征服、ナチス、イエス・キリスト、キリスト教、仏教、イスラム教、難民、移民、砂、泥、裏側、偏愛、ヒトラー、江戸時代、平安時代、近未来、演劇、中学校、高校、会社、公務員、退魔稼業、呪符、呪文書、魔法陣、老師、発狂、廃人、吐血、マント、塔、バベル、獣、予言、脳だけで生きる、死者蘇生、非公認組織、始まり、永遠、不老、不死、終焉、まだ295個しか挙げてない。