のよすが:更新

■今回の更新について
 twitterにてご指摘いただいた件の対応を行いました、この場を借りて感謝いたします。
 なおゴーストキャプターさくらのプレビュー画像は現時点では更新されていませんが、本日23:30あたりに反映される見込みです。

・シェル『ぐっと近付く』内にて、傘を持っているアリチェの立ち絵が正常に表示されない不具合の修正
ゴーストキャプターさくら様にて、アリチェ側のプレビューが正常に表示されるように対応
・narアーカイブ更新

4件のコメント

    1. ご無沙汰しておりました。
      前回の更新から一年ほどもかかってしまいましたが、こうしてお待ちいただけて幸甚に思います。
      もしよければ、そのうちにでもイベントの感想などもいただけたらとても嬉しいです。

      1. あ!感想書くの忘れてました!という訳で遅れましたが感想です、今回はあまり量は多くないですし、内容もちょっと薄いですが

        今回はアリチェの母親がメインでしたね…
        予想とは全く違う性格で、まさか父親の過去がそんなものだったとは…
        いずれにせよ、アリチェの味方が思ったよりも多いようでうれしくなりました
        そして、よすがも順調に夢へ進んでいくようで、とても喜ばしいですね…ちょっぴりだけ寂しいですが

        …ユーザは、誰でもなく何者でもない存在ですから、何所かへ行く事も変わる事も基本としてありません(内面はともかく)
        ゆえに、こういう時はちょっぴり置いてかれるような気持ちになりますね、それ以上に二人の未来が素晴らしいものになりそうで、とってもうれしい気持ちが強いですが
        どうか二人の行く先が希望と幸福に溢れた物になりますように!…それが一時の、ともすれば長い別れになるとしても、心から祈っています

        という訳で今回も良かったです、次回の更新をゆっくり待ってますね!
        わふにゃんこ!

        1. 4日ほどもお返事にかかってしまい申し訳ありません、ヴィイやのよすがとは違うのですがどうしても今やっておきたい作業に入れ込んでいてつい時間が過ぎてしまいました。
          内容が薄いなんてとんでもないです、今回も丁寧な感想をいただけてとても嬉しいです。
          アリチェの母については今までの印象を完全に裏切る形になるので、どうやってそれを出していくかとても悩みました。
          夫妻の過去ともども納得の行く形だったなら幸いです。

          そして「ユーザは、誰でもなく何者でもない存在ですから、何所かへ行く事も変わる事も基本としてありません(内面はともかく)」というのは、俺自身がゴーストを作る時のユーザさんの位置付けに近いと思いました。
          ゴーストの人生が大きく動くようなイベントに対して、ユーザさんに傍観者的な立ち位置をつい強いてしまうことは多いですが、なるべくユーザさんはゴーストが変わる際の当事者として参加できるようにしたいとも思います。

          のよすがの次回の更新はかなり先になるかもしれませんが、絶対にこの最終章を通してユーザさんにお見せしたいものがひとつだけあるので、それを書けるラストまでは続けるつもりです。
          お見守りいただければ幸いです。

雪斗 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。