そして

 読者様に質問。

“面白かったですか?”

 つまらなかったですよ、と普通に返されるのは覚悟の上で。

追記:
 どうせ改稿するからこの稿はつまらなくてもいいや、とは全然全く思おうとしても思えないのです。
 この・・小説を最後まで読んだ方は、月が替わるまで待っても10人には満たないと推測しています。
 そんな希少な方々の素直な気持ちを聞かずにいるのは、俺にはできそうにありません。

 勿論つまらなさそうだから読んでません、とか面白かったけど全部読めるほど面白くはありませんでした、とかそういう言葉も受け付けております。

2件のコメント

  1.  素直な感想としては、構想やプロットは面白いのだけれども、文章としては読み辛いというものです。中盤以降ストーリーを創り上げる事、書き上げる事に追われている感が強くて、序盤に比べてキャラクターを描くことが希薄に感じられてしまいました。
     そのせいか終盤に各キャラクターの視点でシーンが描かれていても、それぞれのキャラクターへの感情移入もし辛い感じがしました。

     改稿版で、これらも含めた推敲がなされた作品の新しい姿を期待しています。

  2. orz

    感想ありがとうございます。
    キャラが薄いキャラが薄いと念仏のように唱えながら書いていました。
    ガンガン本読んでー、ガンガン構想練ってー、ガンガンキャラ立ててー、次はもっと面白くー(夢想)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)