有言実行。多分。どうにか。

エンゼルギア短編小説『生まれた後の夢』(前編のみ)

 公開しましたが、執筆中に心がけた見所は文法上の境界にある怪しげな文体と客観的に見て頭がどうかしている主人公の異常さくらいしかありません。
(特に原作のTRPGをご存知ない場合は)あまり期待せずに読んで頂けると気が楽です。

追記:
 原作を知っている方向けにひとつ注意をすると、主役はオリキャラです。
 ……期待しないで読んだ方が良いかもしれません。
 二次創作としての面白さは、後編で出せるように心がけてはいるのですが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)