第二章執筆開始

 全体から見れば、最も書くのが難しい箇所はこの章かもしれません。
 実質的に登場人物と世界の説明に終始していた第一章から、ようやく本格的な物語の展開が始まるという性格上、下手に書くと詰め込みすぎで訳の分からない話になりかねないので。

 なお、投稿済みの各更新予定日を一日ずつずらしました。完成後一日寝かせてから発表する事に決めた都合上。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)