人体視願/ヴィイ:更新

「世界の壁という限界を越えようとするバベルは、私だけじゃない。
 たとえば展望台写像群は、人間を介在せずに地球外に電波を送信するルートを確立しつつある。
 それがSETIの百万分の一の成果でも、私たちは私たちの視点で宇宙を見たいって――
『アンテナ』になったバベルのひとりは、そう言っていたわ」

・触り反応の誤字修正
・ランダムトーク追加
・narアーカイブ更新

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。