伺かゴースト『イヴィルガールズ』

※性的な表現、およびグロテスクな表現が含まれています

スクリーンショット・蛍子
(伺かについてご存じない方はsspセットをダウンロードしてください)
(sspセット)2015/12/5更新
(narアーカイブ)2015/12/5更新
更新履歴

【あそびかた】
 起動すると蛍子という小学生の女の子についての、短いお話が流れます。
(起動後右クリック→『ネットワーク更新』の選択で最新のデータを取得できます)
 その後は蛍子の身体をダブルクリックして話を聞いたり、マウスカーソルの変化する部分を触ることでスキンシップなどができます。
 現在は途中までしかできていませんが、会話によって進むストーリーも存在します。

【登場人物】
交野蛍子(かたの・けいこ)
 12歳女、いつも笑顔の女子小学生。
 だが1年前に悲惨な経験に遭っていて、内面的には半ば壊れている。
交野霧之(かたの・きりの)スクリーンショット
 25歳女、零細研究所の助手。
 目立ちたがりの構ってちゃん。蛍子の姉で、彼女の「悲惨な経験」と関係がある。

『今日で、私の12歳の誕生日から、一週間がたった。
 そしてあの日から、今日で一年と一週間。
 一年前のあの日、私は出産をしたんだと思う』

8件のコメント

  1. 入れてみました。…なんだか色々と気になりますね。こういうのを一日で作れるっていうのは凄いです、ほんと。

  2. ありがとうございます。それなりに作品として形になっているように見えたなら良かったです。
    ただ作者としては、初回起動時に語られる事件やユーザとの関係性のことなど、掘り下げがちょっと足りなすぎたという気もします。
    もう少し更新したいような普通に他の作品を更新した方がいいような。

  3. 『(少し前に、夜の公園の近くで何か動くものを見た。 犬だった。』から始まるトークで『私の身体の中から出ていった“あれ”が、あんなところにいるはずかない)』となっていました。かない

  4. ご指摘の誤字を修正した上で軽く更新しておきました。あとスパロボのミオはちょうかわいいと思います。

  5. ご報告ありがとうございます。

    (……私が選んだのが、彼でなければならない理由は何もなかった)から始まるイベントが何度も発生するということでしょうか?
    こちらで検証してみましたが、それらしい現象は確認できませんでした。
    もしかしたらイベントが誤って回想モード扱いになってしまうせいでフラグが更新されずに同じイベントが起きる、という可能性はあるかもしれませんが、その場合でも二回連続で同じイベントを選べばストーリーは進行するはずです。

    あまりお役に立てずに申し訳ありません。
    ゴーストのセーブデータが壊れていることも考えられますので、その場合はアンインストール後再インストールで解決する可能性があります。

  6. お察しのとおりの問題だったかも知れません。
    現行配布データを上書きしたら解決しました。
    ありがとうございます。

  7. まだ問題が特定できていなかったので、再度のご報告をいただけて大変助かりました。
    解決できたようで何よりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)