ヴィイとのよすがを更新しました

 ヴィイにおいては「後日談発生中にsspが強制終了して、イベントを見逃した」という声にお応えして回想モードを追加しました。
 現在回想できるのは後日談のみです。
 もともと回想モードはいつか追加しようと思っていた機能なのですが、大きなバグが非常に発生しやすい機能でもあります。(たとえば実際にイベントが実行されたものと間違われ、ストーリーの進行状態がおかしくなるなど)
 今回ヴィイのnarアーカイブ更新がないのは、万一バグが発生した場合の被害を小さくするための意図的なものです。十分チェックはしたつもりですが、何かあった場合はご報告いただけると非常に助かります。
 また当方の全ゴーストについて、今後はイベントを追加する時に、実際にイベントを読み終わらなければ「イベントが終わった」というフラグが立たないように処理を変更するつもりです。
(のよすがの今日の更新で追加したイベントでは、そのように処理を行っています)
 この処理についても回想についても、既存の全イベントに適用範囲を広げるべきというのはもっともなところです。
 ですがイベントの数が非常に多いことと、上記のバグの発生しやすさから、それには長い時間がかかることをどうかご理解ください。

 のよすがの更新においても内部的には大きめの変更が入っています。
 新キャラを動かすためにいろいろやったのですが、実際の新キャラはイベント上でのゲストあるいは敵役を務め、通常モードでの出番は(少なくとも当分は)ないという想定です。
 今回追加したイベントについても何か感想をいただければとても嬉しいです。

追記:(技術的な話)
「今後はイベントを追加する時に、実際にイベントを読み終わらなければ「イベントが終わった」というフラグが立たないように処理を変更するつもりです」と書きましたが、そうする必要は必ずしもないかもしれません。
 当サイトではヴィイにおいてのみ20秒間隔での自動セーブを採用していますが、それがないゴーストが強制終了した時、おそらくセーブデータは最後に辞書フォルダが更新された時(通常はゴーストの起動時)の状態に戻ります。
 つまりヴィイの自動セーブ設定を消去すれば、強制終了でイベントを見逃す確率はそれだけで大幅に下がるかもしれません。
 ただ今まで長らく採用していた自動セーブ設定を消去した場合、予期せぬ不具合が出る可能性があります。
 また強制終了時にセーブデータが巻き戻るというのは、もちろんメリットばかりでもありません。
 しばらく考慮させていただきたいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)