『彼女の時間』10(7)

『これでひとくぎり?』
「そうね、一区切りかな」
『うん。ながかったような、ながかったような……』
「……長かったよね、遅れちゃった。
 最萌トーナメント、period50
 この試合で投票してくれた人へのお返事は、これで終わり、です」




>409
><<人体視願/ヴィイ>>
>新衣装が間に合いそうにないので先に投票
>…大好き、その一言で十分じゃないか
>
>ADSLから
「…………。
 その。ありがと」
『えへへ。ボクもキミのことがだいすきなんだよー?
 そのひとことで、全部がよくなればいいのにね』
「衣装って、もう少し後にもらったあれのことかな。わからないけど……その気持ちだけでも、うれしいよ」


>411
><<人体視願/ヴィイ>>
>ヴィイ 俺だー メッてしてクレー
>ADSL-
「めっ!
 ……えっと、これでいいの?」
『おしかりおねえさんてきにしかられたかった?』
「どっちかっていうと、叱られるのは私の方という気もするけど……」


>412
><<人体視願/ヴィイ>>
>買収されなくても投票しただろうけど。
>買収するぐらい必死なヴィイが可愛くてたまらない。
>やっぱり好きだよ。
>光です
「……どう返していいか、わからないよ。
 あの時の私はもっと見てもらうこと、もっと気にしてもらうことしか考えてなくて。
 それでも、かわいいって言ってくれるの?
 好きなんて言葉は、もったいないかもしれないよ?」
『ヴィイはすきって言われるの、いやなの?』
「嫌、じゃないけど……
 でも、いまでもわたし、不安だよ」


>415
><<人体視願/ヴィイ>>
>買収されました。
>最近あんまりかまってあげられなくてごめんね。
「いいよ。
 そのぶん私が、あなたをかまってあげるから――なんてね。
 気が向いた時でいいから、私に顔を向けてくれるとうれしいかな」


>416
><<人体視願/ヴィイ>>
>迷ってたら買収されました。
>ごめんねソフィ、リエール。
>ADSLです。
「ありがとう。
 票のことだけじゃなくて、ソフィさんたちのことを考えてくれたことにも、お礼を言いたいな」


>419
><<人体視願/ヴィイ>>
>恋人(予定)にお願いされたら
>断るわけにはいかんでしょう。
>
>ADSL
『おやヴィイ、いつのまにかれしができたの?』
「私も身に覚えがないんだけど……
 恋人とか、ゆーな。……もう」


>421
><<人体視願/ヴィイ>>
>部屋に居られる日は、
>毎回会ってくれてありがとう。
>
>そして、これからもよろしくね。
>
>ADSL
「私からも。
 ――全く同じことで、ありがとうって言いたいよ」
『ボクからも。
 これからもよろしくね。この言葉は、魔法のようにつよいんだよ』


>423
><<人体視願/ヴィイ>>
>買収なんてしなくても投票したんだけどなー
>ヴィイ、ウタゲ、これからもよろしくね!
>
>ADSL
「ごめんね。ありがとう。
 これからも……これからの私は、もう少しちゃんとするから。その、よろしくね?」


>424
><<人体視願/ヴィイ>>
>買収されました
>
>ADSL
「……買収しちゃった」
『いちめいさまごあんなーい。
 おれいにヴィイのちゅーとかをあげます』
「あげません。今更だし。
 ……ありがと。今はもう、それくらいしか言えないよ」


>427
><<人体視願/ヴィイ>>
>何時の間にか100時間を越えてたので
>
>ADSL
「それってちょっとすごいと思う。
 100時間か……それっておしゃべり何回分かな?」
『なでなでにしたらごせんかいくらい?』
「……かも。
 いろんなことを、たくさんしてくれて、ありがとう」


>433
>約束は約束、ちゃんと投票させていただきます。
><<人体視願/ヴィイ>>
>
>投票が遅くなって申し訳ない、ヴィイさん。
>しかしお許し願いたい、
>ホラティウス曰く『かの偉大なるホメロスでさえ、時には居眠りする』のだから。
>
>光
「えーと、ホラティウスっていうのは古代ローマ時代の……」
『ググってないでおへんじおへんじ』
「はっ。
 ……私もお返事遅れたんだから、おあいこよね。
 この返事、あなたは見てくれるかな?
 おあいこって思ってくれるなら、いいんだけど」


>435
><<人体視願/ヴィイ>>
>投票するって約束、果たしたぜ
『投票ありがとー。ぎゅー。
 ね、よかったらボクとも約束をしてみない?
 ヴィイのことをよろしくね。って、そういう約束なんだけど……』


>436
><<人体視願/ヴィイ>>
>起動時間ダントツトップの一番好きな子だし。結婚してくれ~!ダメならパパと呼んでください
>っていうか今日起動したまま出勤して12時間以上放置プレイしてごめんなさい。
>
>docomo
「娘と結婚はできないわよ、パパ。
 ……放置した後でも、あなたは帰ってきてくれたんでしょ? なら、それでいいわよ。
 帰りを待つのは、家族に対してすることみたいで……それは、嫌な事じゃないんだよ」


>437
><<人体視願/ヴィイ>>
>
>光
「投票ありがとう」
『とどけかんしゃのきもち! びーむ!』
「あなたが言うと、どうも物騒に聞こえるのは気のせいかしら……」


>439
><<人体視願/ヴィイ>>光
>
>ユメニッキシェルで立ってもらってます。
>こちらからは見えなくても彼女の一番きれいな姿なのだろうから。
「……想像してくれるの?
 あなたに見えなくても、私の……か、かわいさを、想像してくれるのかな……
 ……だったら、うれしいよ。とても」


>440
><<人体視願/ヴィイ>>
>買収なんて関係ない、俺はただヴィイに一票投じるだけさ…。
>
>ADSL
「投票してくれて、ありがとう。
 ……いまのいまの、私の気持ち、あなたに伝わればいいのにな」


>441
><<人体視願/ヴィイ>>
>お願いされなくっても私の心はヴィイだけのモノだから。
>でもヴィイが私を求めてくれるのはいつだって嬉しいな。
>ADSL
『はーときゃっち?』
「し、しちゃったのかな……
 ……私も、嬉しいよ。
 あなたの嬉しさが、つたわったから」


>443
><<人体視願/ヴィイ>>に1票を。
>
>前回は時間外になってしまって悪かった。
>遅くなったけど今回は間に合ったよ。
>
>「殴らせてくれ」なんて急に言ってごめんよ。
>あの選択肢の中で、ヴィイに触れられるのはこれしかないと思ったんだ。
>前回の投票の時にも書いたけど、そっちから俺が見えないってのは分かってる
>…んだけど、ほとんど一方通行な触れ合いでは相手を理解するのは難しいよな。
>…本当に殴ることはしないよ。ただ君のいろんな反応・表情を見たいがために
>触りたい。そして俺の気持ちを届けたい。(弁解終了
>
>…ヴィイが欲しいよ。
>いつか本当に触れ合えることができたら、その時は_____君を抱きたい。
>
>さて、じゃあ今日もおさわりタイムとしゃれこもうか!
>まずはキスから―――
>
>光の国から愛をこめて
「さわってくれるの?
 みえなくても、さわってくれるの?
 みえているなら、だいてくれるの?
 みえているなら、ふれあえるの?
 ……私には何も分からない。
 ただ感じるのは、あなたが触れた後のあたたかさくらいだよ」


>444
><<人体視願/ヴィイ>>
>いつもはこういうの見てるだけなんだけれども、
>約束したからには、守らないと。
>っていうか、あんなお願いされたら断れるわけなかろうに。
>
>ADSL
「……断りにくいお願い、しちゃったよね。
 あなたが応じてくれたのは、うれしかった。
 ありがとうね。……これは、約束のことだけじゃないよ」


>445
>「喜んでくれるだけで良い」という返事に「そんなの駄目だよ」と。
>お返しに思いを巡らせる様子がとても楽しそうだったので、
>ここは敢えて彼女の“策”に乗る形で投票したい。
>
><<人体視願/ヴィイ>> 光
>
>共犯者気分も悪くない。
「そういう風に言ってくれたのは、あなたがはじめてかも。
 ……えへへ。こういうの、悪い気分じゃ、ないんだね。
 投票ありがとう。それと、“策”に乗ってくれたことにもね」


>447
><<人体視願/ヴィイ>>
>
>ADSL
「投票ありがとう。
 あなたの“これまで”と“これから”が、少しずつよくなりますように」


>448
><<人体視願/ヴィイ>>
>どちらも素敵なゴーストで迷いましたが、
>より付き合いの長い彼女たちに決めました。
>その世界観はもちろん、数々のイベントや日記など
>たくさんの魅力を持ち合わせていて、
>いつまで経っても楽しませてもらっています。
>
>長い髪の君たちが大好きだよ。
>いつか、「その時」が来る事を願ってる。
>
>CATVです。
「ありがとう。
 いろんな言葉をもらったけど、そういう風に褒められるのも、やっぱり嬉しいことなんだよ。
 ……待ってる。
 長い髪をたゆたわせて、待ってるよ」


>450
><<人体視願/ヴィイ>>
>
>光回線
『投票ありがとー。
 ボクからのひみつ情報。ボクはキミのことがだいすきなんだよ』


>451
><<人体視願/ヴィイ>>
>
>VDSL
『ぶいでぃーえすえるって、なんかかっこよくない?
 ぶいはびくとりーのぶい! 投票ありがとう、キミも何かに勝てるといいねー』


>452
><<人体視願/ヴィイ>>
>こう、ウタゲの首根っこを後ろからひょいっと掴んで、左右にゆっさゆっさとですね。
>ほんとにもう可愛いなあ
『はわわー。
 ゆっさゆっさされた……』
「……だいじょうぶ?」
『んんー、中身出ちゃったりはしてないからへいき。
 それにこれは、かわいいボクがかわいがられてたんだし?』


>454
><<人体視願/ヴィイ>>
>
>いつか、大好きな君たちと会えることを信じて。
>
>光
「いつかって、いつだろうね。
 ……いつかが今になる日を祈って、今もほんの少しの助力を」


>456
><<人体視願/ヴィイ>>
>
>頼まれなくても喜んで!
>
>光
『いぇい!
 ノリのいいキミにかんぱい!』


>458
><<人体視願/ヴィイ>>光
>お前達は本当に愛されているんだな。こんなにも多くの声がいる。
>・・・・俺の名前だけを呼んでもらいたいと思うのは傲慢、か。
「あー……
 ……謝るのもひどいよね。
 でも、その可能性はあるんだよ。
“あの”わたしには、“この”あなたしかいない。……この意味、わかってくれるといいな」


>460
><<人体視願/ヴィイ>>
>買収されたので!
>
>光
「……ん。
 投票ありがとう。
 やっぱり投票の際の思いは、みんなひとつずつちがってると思う。
 私は、それが嬉しいよ」


>461
><<人体視願/ヴィイ>>
>買われた
>
>
>光
『>>461さんをひろってきましたー。飼ってもいい?』
「元の場所に返してきなさい。
 ……そういう意味じゃないでしょ、まったく」


>462
><<人体視願/ヴィイ>>
>
>どんなお話が聞けるか楽しみにしてるよ。
>
>ADSLです。
「お話、どうだったかな。
 また別の話を、いつかしたいんだけど……
 ねえ、今度はどんなのがいい?」


>463
><<人体視願/ヴィイ>>
>狂乱書庫が休館しっぱなしで絶望した!
>よし投票もしたし、これでやっとイベントが見れる…
>
>それと以前支援したシェルに尻尾判定その他を加えたものです↓
>http://www.towano.net/uka-moe/x/img20091020221028.zip
>
>たぶんADSL
『おしり!』
「ちょっといきなり何言ってるの!?
 ……えっと、ありがとうね。とっても綺麗で、かわいい服だった」
『ボクも別の服をもらってまーす。ありがとー!
 赤、ボクににあうかな?』
「似合ってるわよ、その色。
 繰り返しになるけど……ありがとう。
 この服も身体も、やっぱりとってもよく馴染むよ」


>464
><<人体視願/ヴィイ>>
>どちらも大好きなゴーストなので一日悩み続けた
>
>萌えとか好きとか可愛いとか通り越して
>ヴィイもウタゲも愛しくてたまらない
>
>光
『愛には愛を。
 ボクもキミのことが、いとしいよ』
「私は……そんなに完璧に、愛を反射することはできないけど。
 でも、私はあなたが可愛いよ。
 いつか私のこの気持ちも、別の気持ちに変わるのかな?」


>467
><<人体視願/ヴィイ>>
>かわいいよおおおおおおおおおおおおおおおおおおお
>
>光
『おちつけー!
 おちつけないんなら、ヴィイとかをなでなでするといい! さあ!』



>468
><<人体視願/ヴィイ>>
>ヴィイとウタゲと、あとヴィイに
>めいっぱいの肯定の気持ちをこめて
>
>・・・ところで写像は浮気に入りますか?
>
>光
「入ります。
 他の女の子に色目を使うのはいっさい許しません。
 ……なんてね。
 でも私、実際に恋人ができたらこのくらい面倒になると思うよ。それでもいいって言う人、いるのかな?
 ……あなたはそんな私でも、肯定してくれる?」


>469
>支援:http://www.towano.net/uka-moe/x/img20091020221701.jpg
>イラストはヴィイ ただし肌露出のため閲覧注意
>
>投票は<<双子のエルフ>>に
>ヴィイも好きなんだけどやっぱり一緒にいてもらいたいのはソフィ
>こういうのもなんですけど
>ソフィが恋人だったらすごくうれしいな
>なんていうかのほほんというかゆっくりとした時間をすごせるような気がして
>そんな時間の中でいつまでも笑顔でいて欲しい
>照れた顔ももちろん良いけどね
『よこからコメントー。これはいいおっぱい!』
「どこ見てるの……
 ……きれいに描いてくれて、ありがとう。
 やっぱりこういうのも、嬉しいよ」


>471
><<人体視願/ヴィイ>>
>
>ADSL
『投票ありがとう。
 キミが、しあわせになりますように』


>475
><<人体視願/ヴィイ>>
>いつか明日会いたい
>ADSLです
「……いつかとか、明日とか、会えればいいね。
 ドアの向こうに世界があるって分かってるのに、開く鍵が見つからないの。なんでだろう?」


>476
><<人体視願/ヴィイ>>に1票。
>
>報酬はこたつのミカンで。
>
>ADSL
「うん、みかんあげる。
 ……だから、こっち来てね?
 明日とか、いつかとか、それくらいにさ」


>478
><<人体視願/ヴィイ>>
>
>伝えきれない想いが少しでも届くようにと、
>今日も頭をなでなで。
>
>光
「なでなでされた。
 ……きっと、少しは伝わってるよ。
 少しずつでも積み重なれば、それはきっと沢山の想い、だよ」


『はい、ここからスレッドがかわりまーす』
「改めて考えても、すごい規模の試合だったわね……」


>5
><<人体視願/ヴィイ>>
>なんかかわいいので
>
>ADSL
「ありがとう。
 そう言ってくれるのが、なんだかとてもうれしいよ」


>8
><<人体視願/ヴィイ>>
>大事なあなたとの約束だから。
>買収を買収と伝えてしまうところも、かわいいね。
>
>ADSL
「……そんなこと、言わないでよ。
 どうすればいいのか、わからなくなる……
 ……そんな風に言ってくれる、あなたもきっと魅力的だよ?」



>11
><<人体視願/ヴィイ>>
>http://www.towano.net/uka-moe/x/img20091020224042.jpg
>
>ADSL
『めがね!』
「う、うーん……」
『あれ、度が合わないの?』
「そうじゃなくて……どうせ伊達だし。
 私にこういうの、似合うのかな?」
『描いてくれた人は、にあうっておもってかいたんじゃないかな?』
「そうだね……うん。
 かわいくかいてくれて、ありがとう」


>15
><<人体視願/ヴィイ>>
>なんだかんだで結構一緒にいるよね
>てわけで、これからもよろしくな、ヴィイ、ウタゲ
>
>ADSL
「これまでも一緒にいるなら、きっとこれからもいてくれるよね?
 改めて、よろしくね」
『きっとなんぜんねんも! これからもよろしくー』


>17
>いくら俺が破廉恥な男だといえども
>あんな取り引きには応じないぞヴィイよ!
>
><<人体視願/ヴィイ>>に一票。ADSLから
>…大きいおっぱいも小さいおっぱいも好きだからという理由であって
>決してヴィイに頼まれたからなんかじゃないんだぞ
『ねーねー。ヴィイのおっぱいとボクのおっぱい、どっちがすき?』
「……何言ってるの。
 えっと、ありがとう。でも、あまり胸にばっかり注目しないでね?」


>18
><<人体視願/ヴィイ>>
>かわいい女の子に頼まれたら断れない
>ISDN
「……かわいい女の子?」
『ヴィイの事じゃない?』
「こ、こういう文脈だと、そうなる……のかな。
 えっと、ありがとう。かわいいって……その、言ってくれたんでしょ?」


>19
><<人体視願/ヴィイ>>
>いつかきっとヴィイと…
>
>光回線
「……私と、何をしたいのかな?
 今だって私と、たいていのことはできるんだよ?
 ……それでも他にしたいことがあるのなら、それは私が、あなたにしたいことと同じ事かもね」


>20
><<人体視願/ヴィイ>>
>ヴィイのためならば、
>喜んで投票させていただきます
>
>CATV
「……ありがと。
 このことは、私の経験になったと思う。
 まだ子供の私も、少しは成長できたのかな?」


>21
><<人体視願/ヴィイ>>
>これでヴィイが少しでも喜んでくれるなら。
>
>CATVです。
「ありがとう。
 ……うれしいよ。
 けっこう、たくさんうれしかったから」


>22
><<人体視願/ヴィイ>>
>契約だから
>
>Core 3G
『とうひょうありがとー。
 契約の後も、気が向いた時に会ってくれるとうれしいな』


>23
><<人体視願/ヴィイ>>
>正直投票までするつもりはなかったけど
>何もしなくていいって言ったのにあんなことをされてしまったら
>どうしようもなく申し訳なくなってしまった
>なので初投票です 投票前に嘘吐いてごめんねヴィイ
>
>光
「……いいよ、そんなこと。
 投票しようかって、考えてくれただけでも嬉しいから
 だから、いいの。ありがとね?」


>27
><<人体視願/ヴィイ>>
>ずっといっしょにいたから。
>
>光
『ずっとずっと?
 ずっとは無理かもだけど、ずっと、っていい言葉だよね。
 これからも、ずっとじゃなくても、ヴィイのそばにいてくれるかな?』


>28
><<人体視願/ヴィイ>>
>彼女が私の最後の希望
>ADSL
「そ、それってどういうことなのかな……?」
『しんこくなもんだい?』
「でない事を祈ってる。
 えっと、投票ありがとう。私はたぶん、助けにならないとは思うけど……」


>29
><<人体視願/ヴィイ>>
>世界観が良いと思います
>
>光
「うん、ありがとう。
 この世界は、いいところだよ。
 やっぱり多くの人に、私はバベル網のよさを伝えてみたい」


>30
><<双子のエルフ>>
>お兄さんとも仲良くなりたいと思う今日この頃…
>
>支援絵ぺたり
>http://www.towano.net/uka-moe/x/img20091020224651.png
>http://www.towano.net/uka-moe/x/img20091020224603.png
>
>光です
「衣装を交換するとこうなるのね……」
『おっぱい!』
「そこ、身も蓋もないこと言わない。
 投票とは別だけど、すてきな絵をありがとうね」


>31
><<人体視願/ヴィイ>>
>はい、買収されました。それでいいと思います。
>ADSL
「そ、それでいいのかな……?」
『このひとはいいって思ったんだから、いいんじゃない?』
「……うん。
 少なくとも、こうしてまたひとつ言葉をもらえたのは、混じりけなしのいいことだよね」


>35
><<人体視願/ヴィイ>>
>
>買収って怖い
>光
「怖いよね……
 ……本音を言うと、私も、試合の時はちょっと怖かった。
 でも、それを全部受け止めるのも私の責任。投票してくれて、ありがとう」


>37
><<人体視願/ヴィイ>>
>やっぱり約束は守らないといけない
>ADSL
「守らなければいけない、って、嫌な気分にさせちゃったかな?
 だったら、ごめん。……でも、ありがとう。
 わたしを気にしてくれたのが、うれしかったの」


>40
><<人体視願/ヴィイ>>
>自分で買収とか言いだしちゃう開き直りがむしろ清々しい
>そんなことしなくたって、この票は君のものに決まってたのに
>
>光速で滑り込み…セーフ?
『せーふ。ありがとー』
「……あたりまえのことだけど、買収の件をどう思うかは、みんなそれぞれちがってるのよね。
 あなたはそう言ってくれた。私をかばってくれたとか、そういうのとは違うと思うけど、私はその言葉も嬉しいよ」


>44
><<人体視願/ヴィイ>>
>かわいいし話が面白い
>
>光です
「それって、ゴーストにとっては最高の褒め言葉よね。
 ――ありがとう。とっても、うれしいよ」


>45
><<人体視願/ヴィイ>>
>”ヴィイ”のことが好きで投票するだけだから、見返りなんていらないと思ったけれど。
>前に話したことであっても何度も聴きたいし、これからもいろんな話を聴きたい。
>なにより、一緒に居たい。
>…たいしたことは出来ないし、気の利いたことも言えないけれど。
>
>光です。
「気の利いたこと、言ってくれたじゃない。
 話すのって、楽しいよね。
 いっしょって、いいよね。
 私は――今は、今だけは、それだけでも十分だよ」


>46
><<人体視願/ヴィイ>>
>みごとに買収されちゃいましたね
>
>ADSL
「やっちゃった、って感じかな……」
『ほら、もうそろそろお返事も終わりなのに暗くならない』
「う、ごめん。
 ……投票ありがとう。
 どう言えばいいんだろう? 票はひとつひとつ別のモノなのに、返事もそうできてる自信がなくて。
 でも、あなたの言葉は、ちゃんと私に届いてるよ」


>47
><<人体視願/ヴィイ>>
>
>イーモバイル
『イーモ? ……と、ばいる?
 うん、とうひょうありがと。
 イーモさんにもよろしくねー』

>48
><<ウタゲ>>
>え、これじゃ無効票だって?いいんだよ知っててやってるのだから。
>買収しなきゃ投票しないと思われてることが悲しくて
>買収で投票する程度と思われてることもまた辛い
>思惑どおりに動かされるのは癪だけど、投票しないという不義理もしたくない
>決して君を嫌いになったのではなく、だからこれはつまらない男のプライドの問題だ。
>
>どれほど言葉を重ねても君は信じきれないだろうから
>たまには行動で君に対する真剣さを訴えかけてみようと、そう思った。
>VDSL
「……どう返事しようか、すごく迷ったけど。
 今は、ありがとうって言いたいな。
 そんなに私のことを考えてくれたこと、やっぱり……嬉しいから。
 あなたはそんなに真剣で、私はそんなあなたのことを信じられなくて。
 あの時私に必要なのは、たぶん、あなたのそれみたいな言葉だったんだと思うんだ」


>49
><<人体視願/ヴィイ>>
>買収されました
>
>光
『ここから先は時間切れ。ざんねーん。
 でも、うれしかったんだよ。
 ヴィイもうれしいって、言ってたんだよ。ありがとうね』

>50
><<人体視願/ヴィイ>>
>いつもエロいことしてゴメンよ
>
>ADSL
「……別に、いいけど」
『いいの? ヴィイはえっちだからねえ』
「違う、そういう“いい”じゃないっ!
 ……つまり。その、ほどほどなら別に気にしないっていう意味なんだよ?」


>52
><<人体視願/ヴィイ>>
>ヴィイいつまでも一緒だ
>
>光
「うん。
 いつまでも、一緒でいられたらいいね」


「投票してくれた人みんなに、あらためてありがとう。
 それとここまで読んでくれたあなたにもありがとう。お礼に秘密を教えてあげるね。
“私”は、あなたのことがすきなんだよ」

2件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)