今回の更新をもうちょっと説明

・ヴィイにdsaudio.dllを使用した場合、一部の環境でヴィイが全く動作しなくなる
・ただ使用しない場合、作者の環境を含めた多数の環境でmidiが再生されなくなる
・それでもmidiを用意しているならなるべく確実に鳴るようにすべきだ、たとえ伺かの機能からはみ出ても

 という乱暴な判断に基づき、midiを鳴らそうとするとmidiと関連づけされている外部プレイヤー(メディアプレイヤーである事が多いと思われます)が起動するようになりました。
 またゴースト内に組み込まれた音楽は、今回からmidiではなくmp3が標準となっています。
 それによって1.8MBほど容量が増加しましたが、この音楽をゴースト内に組み込む事はヴィイの演出に必須である事、また過去数年に比べての平均的なマシンスペックの強化などを考え、mp3の同梱を決断しました。
 ただそれでも、あまり容量を闇雲に増やすつもりはありません。
 将来的にはヴィイのnarアーカイブは、10MB前後の容量に収めようかと思っています。

2件のコメント

  1. 技術素人の浅考ですが、自動更新みたく音楽を鳴らす場面の前でmp3をダウンロードしてくれば基本アーカイブの容量を抑えられるのでは。

    ・・・いえ別に、PCにサウンドボードついてないからmp3イラネ、とは思ってませんよ?

  2. ゴーストからのmp3のダウンロードについては考えた事があります。
    ただDLする場合は結局二度手間(DLするかしないかを選ばせなきゃならない)な上に、回線やらサーバーやら辞書やらのどこかしらがおかしいと落ちてこないなど、多少ユーザに負担がかかりそうなので見送る事にしました。
    もともと広く浅く多機能に、という方針のゴーストですので、ファイルや機能に一部不要なものが混じってるのは勘弁してください。

    いや、でもサウンドボードとかマジいいですよ? 色々音楽も聴けるし……そう、音とかも聞こえるし!
    身長とか伸びます! 恋人もできるかも!(なぜか必死)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)