諦めって重要だよね?

 あるいは諦めるにも技術がいる、というか。
 
 と言うわけで、身の丈以上のものを書こうという欲望をようやく捨てて書きますよいつかまた
 将来的には何かしらのライターとして(小説家として、とはこの現状では言えない)過酷な文章量に立ち向かう事になるだろうしなー、理想通りのものをなんとかひりだそうとするより実力通りのものを高速で尋問したい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)