もうこれしかない気がする

 近く人体視願を公開します。
 一部スクリプトを抽出してみる。

>*【肉体レイヤ】
>:【バベル】の知覚できる二つの【視点】の中で表層的な方、またはその中にいる自分の存在。対義語は【情報レイヤ】。\w7\n[half]
>……ゲームにたとえてみるわ。プログラムがディスプレイ上のキャラクターを動かしてる、情報レイヤがプログラムで肉体レイヤがキャラクター。分かる?
>肉体レイヤは科工の【視点】で、すばやい行動を行うために作られたもの。【オルタ】にとってもどこそこの数字や文字列をいじった結果として自分を動かすよりは、身体を作って歩き方を覚える方が直感的なの。\w7

>ちなみに、【真理の科】の一部は肉体レイヤ上での自分を持たない。まあ、彼らには不要なんでしょうね。

 すげぇ! 一応世界観の説明のつもりなのに何を言ってるのか全く分からない!
 でもこういう説明って優しくすればするほど面倒なんですよね。トークは説明を見なくても感覚的に理解できるようにして、用語説明をおまけの位置まで後退させるべきか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)