ゴースト『ゆうやけ ないて』


 私の声は猫の声。
 私はねこになりました。
 私は雨、風、土、夕日の歌をうたいます。
(にゃあ、なあ、にゃう、にゃお、にゃあ)
 
 私の声は猫の声。
 私はねこになりました。
 私は炉、畑、牛、赤子の声を祝います
(にゃあ、なあ、にゃう、にゃお、にゃあ)
 
 私を抱いてください。
 銀貨七枚と代えて抱いてください。
 薪と代えて抱いてください。
 じゃがいもと代えて抱いてください。
 いつか心を込めて抱いてください。
 
 そこに人がいるならば、私は求め、愛します。
 私は人であり、猫であり、女神の巫女のひとりです。
 

  
 
・はじめてゴーストを使用される方は、sspセットをダウンロードしてください。
・性的な表現が含まれています。
・一部社会的に不適切な表現が含まれていますが、これは作品内にて多様な文化的・時代的背景を再現するためのものであり、差別などを助長するものではありません。
・ホイールクリックを「キス」と解釈します。
・その他詳細についてはreadme.txtをご覧ください。
 
narアーカイブ(約700KB 2020/6/6更新)
sspセット(約4MB 2017/6/24更新)
スクリーンショット
切り替え反応一覧
更新履歴

11件のコメント

  1. ありがとうございます。
    このゴーストは触り反応とランダムトークを主軸にしたシンプルなゴーストとして、今後徐々に成長させていきたいと思っています。

  2. 脚を見せて貰った後、「次はちゃんと脱がせてくださいね」と言われました。
    脱がせられるんですか?

  3. 少々分かりにくいとは思いますが仕様です。
    もう一度起動して、何も変わった事がなければ再度ご連絡ください。

  4. ありがとうございます。
    ゆうやけの方も更新のネタはありますので、なるべく……最近はちょっと忙しいのですが。

  5. このゴーストの雰囲気、それとねこのトークが大好きです。特に身請け辺りのトークで身悶えするほど形容できない感情になりました

    1. 身請けのトークについてはこれで良いんだろうか、ねこの感情としてはこう答えるしかないけどユーザさんにとって意味があるトークになっているだろうかと悩みながら書いた記憶があります。
      それが今こうして感想をいただけてとても嬉しいです。
      今のところ神殿の猫については更新予定はないですが、どのゴーストについてもリクエストをいただけれれば、できる範囲で更新するつもりでいます(ここみたいな目につきにくい場所にそう書くのも微妙かもですが)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。