『いろんなゴーストにオナニーはするかどうか聞いてみよう』

エミリとエミリオに聞いてみよう:
「え、オナ……?
 な、なーーーー!?
 ボ、ボクはそんなことしませんっ!!」
「うん、ねえちゃんが部屋であんあん言ってるところは見た事ないなあ」
「エミリオっ! なんて言い方してるの!?
 …………」
「?」
「……あのさ、エミリオ」
「なんだよ?」
「もしかして、ボクの下着とか、とったりとかして……」
「な、何言ってるんだよ! そんなことするかっ!」

Read more

ゴーストメモ『スキマクラブ』

 もうこんなブログ誰も見てないから好き勝手書くよ的な。
 グロテスクな描写にご注意ください。ちなみに実際に作る気はあまりない。

概要:変態が互いの性癖を語りあうクローズドサークル。ユーザはクラブの見学者であり、入部候補者。

:危険行為マニア
 大学生、男。
 スカイダイビング中の自慰、窒息中の自慰など危険な自慰行為を好む。
 また自己改造癖もあり、睾丸の片方を自ら摘出し、冷凍庫で保存している。
 軽口が多いが温厚な人柄、友人と見定めた人物には忠実。
 \2とは長年の友人であり、彼は\2を妹のようにみなしている。
「そして俺のちんこが立たなくなってから一ヶ月が経ったのです。
 いやむしろよく持ったね、ちんこ。金玉削がれてピアス三本串刺しにされても生きてた忠臣ぶりを称えたいくらいだね。
 俺がまんこなら惚れてる! すげえ、プラトニックラブだこれ!」
「勉強はしたな、でも有名な大学に入れるほどの頭はなかった。
 身体も鍛えたな、でも本気の奴らにかなうほどの素質もなかった。
 じゃあ後は、心を鍛えるしかないんだって思ったね。
 痛みに耐えることで、男らしさを磨くんだ」

\1:異食フェチ
 某玩具メーカー所属の会社員、女。
 ガラスや害虫など、本来食用に適さないものを食べることに快感を見いだしている。
 また昆虫フェチの気もあり、家では常に害虫を飼っている。
 性格的には、活発で人を信じやすい。なにごとも善意にとることが信条。
 なお料理の腕前は非常に優れているが、その嗜好を知っている者はほとんど彼女の手料理に手をつけない。
 とは腐れ縁。精神的に対立する\2のことが好きではないが、同時に心配もしている。
「なんでそんな痛いことするのかあたしにはさっぱりです。
 手間ヒマかけてちんこを使いモノにならなくするくらいなら、あたしにくれればよかったのにー。いい感じのムニエルにしてあげたよ?
 でもこいつの、マズそうだね。うん、やめとこ」
「彼氏にフェチ話? ううん、そんなのしたこと一回もないよ。
 あの人はいい人だよ。とってもいい人だよ。あたしが週末ごとに窓ガラス食べて口を血まみれにしてるなんて言ったら、とっても心配してくれると思う。
 でもあたしは、あの人のそんな顔を見たくない。
 あたしが見たいのは、好きこのんでガラスを食うなんてバカだねえって、笑ってくれる人の顔なんだ」
「ね。これ、よかったら食べて。
 シュークリームだよ。蛆をたくさん育てて挽き潰して、クリームの中に練り込んでる。
 きっとおいしいと思う。すごくがんばって、何度も作り直したから。
 ほんとうは、笑われるんじゃなくて……ほんとうは、あたしと同じヒトが、あたしはほしいんだよ……」

\2:臆病マゾヒスト
 高校生、女。まれにサークル内に出現する、いわゆるレアキャラ。
 自分を痛めつける想像によく耽っているが、実際の性経験は薄い。せいぜいキスの経験があるかないか。
 臆病で繊細。何かにつけ疑い深く、実際の人間関係でも好悪をはっきりさせたがらない。
 ネット上に複数の“人格”を持ち、そのロールプレイによって他人を操る事が趣味。
「じゃあ、あの人が口から無理矢理わたしの身体の中に入ってきたら……ごき、って顎が開いて、歯がぼきぼき折れて……それから食道まで入ってきて、わたしの身体が裂ける音が……」
「じゃあわたしから聞きます。
 どうしてみんな、期待を裏切られるために人と話し続けるんですか?
 誰だって他人と接する時は“この人にこうしてほしい”とか“こうなったらいい”とか、そういう期待があるでしょう。
 でも誰だって、わたし自身ほど、わたしのことを大事にしてくれません。みんなわたしの期待に、割り引いた対応しかしてくれないんです。
 だってそうでしょう? じゃあ、こうなるんです。それが当たり前です。
 じ、自分の心を値引きされ続けるくらいなら……全部を心の中で終わらせる方が、ずっといいんですよ……?」

アンケート

 2個下の記事のですが、期限切るの忘れてた。
 えーと、とりあえず『10月7日』までということで、皆さんよろしくお願いします。
 現在メールで2通返答をいただいています。どちらも参考にさせていただくつもりです、ありがとうございました。

何が強いか弱いかはわりと真面目に考えてる的なメモ

 そしてイニシャルのみで書かれてるのは未発表作品のキャラであるメモ。
 だから俺はエロなしでゴーストとか作れないんだってば! つまりそういうメモです。

ヴィイ:実は強い方。ゴースト上でも描写はあるが。
ウタゲ:普段はそれほどでもないが、求められた場合は別。
神殿の猫:あの世界の平均よりは強いか?
キョウコ:強い訳ではないが、許容範囲は広いだろう。
レギオン:まあ、ない。
虹:まあ、極めて弱い。
諦女:そりゃ強いよ。
医者:平均よりは強いんじゃないかと。
I:平均よりもかなり強い。精神性や環境のせいというより、純粋にそういう肉体の持ち主。
U:素で弱い方。こちらも生まれつき。
Al:強い弱いで測りにくいが、あえて書くなら弱い方なんじゃないかと。
Y:実はかなり強い、でも許す範囲が広い訳ではない。

ゴースト「MORALハザード」の利用者様にアンケート

 要はHシーンの発情分岐の需要調査です。
 全部分岐させると単純にHシーンを書く手間が2倍になるので、今までは手抜き気味になってました。
 ご回答はコメント欄、メールなどどこでも構いません。一人でも多くの方に答えをいただきたいです。ぜひよろしくお願いします。
 
1:このゴーストでは一部のHシーンが、諦女の興奮状態により完全に別のテキストに変化します。
それをご存じですか?
2:現状変化するシーンは「口淫」および「騎乗位」の2通りのみです。
他のシーンにも同様の分岐が必要でしょうか?
3:2の質問にYESと答えた方に質問です。
現状で予定されている来月後半の更新内容は、触り反応箇所の追加です。(具体例は頬・腹など)
現状の予定よりも、分岐追加の方をより必要とされていますか?
4:その他MORALハザードに意見・要望があればご記入をお願いします。(必須ではありません)

うたなんとかさんについて

 いちおう名前がゴースト上のネタバレって事で、記事上で名前を書くのは控えめにしてるうたこさん。
 彼女を死姦したい人も、どうもごく少数いるらしい。
 俺もずっと昔から実装を考えてはいる。優先順位は低いけど。

エログロレベルわけ

レベル0:一切性的描写なし
(花の精のレギオン)
レベル1:性的なイメージを持つ描写がある
(笑えない妹、星に願いを。)
レベル2:性行為を連想させる描写がある
(アイデアAと新作N?)
レベル3:性行為そのものの間接的・抑えた描写がある
(人体視願/ヴィイ、ゆうやけ ないて、アイデアAはこっち?)
レベル4:性行為そのものの露骨な・克明な描写がある
(新作H?)
レベル5:扇情的な性行為を主題に制作されている
(MORALハザード)


 そんな感じで思考を整理。
 レベル0は超例外、やっぱ俺が作るんならゴーストにエロは必要だ。

ゴーストでエロ小説を書きたいので思いつきメモ

 イメージだけはあるので、もとゴーストとタイトルだけを書き連ねる。
 下に行くほどやってることがハードでコアになっていく感じ。
 でもほんとうはこの中から一作書けるかどうか。

マイマイトーカ――『キュート』
(キー:心理描写)
ラベンダー畑から――『へそ娘というかえろ娘というかエロいのはおまえだ』
(キー:へそ)
猫と魔法使い――『わたしがいつも考えること』
(キー:ソフト開発)
鉄の夢――『もしも栄子さんがちょっとえっちだったら』
(キー:キャラクターの理解と崩し)
オールトの雲――『サロスの周期』
(キー:異常性感)
双子のエルフ――『ソフィかんさつ日記』
(キー:ハード開発)
鉄の夢&MORALハザード――『友達について知っている2、3の事柄』
(キー:キャラの価値観の違い)
リンゴの樹――『皆が死を選ぶなら』
(キー:別モードからの発展)
繋がれた風――『終わりの国』
(キー:シェル『闇風』)
ゆうやけ ないて――『楽園の剥奪』
(キー:不可逆変化)