小説のよすが『ころされてあげるから』

 ゴースト『のよすが』をベースにオリジナルの展開を交えて執筆した、小説版のよすがと言える作品です。
 小説単独でも、ゴーストと併読しても楽しめるように書いています。
 ただ小説にはゴーストのネタバレが含まれるため、そちらのストーリーを純粋に楽しみたい場合は、第二部完了までゴーストを進めてから読むことを推奨いたします。

 第一話『みっつのごほうび』
 第二話『日記の価値、嘘の価値』
 第三話『藤井真理奈には何もない』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)