先週末までに連奏イベントを完結させることはできませんでした

 手元でイベントを書き進める作業は進んでいますが、進捗らしい進捗はまだ出来ていません。
 まだストーリーの結末に悩んでいる状態が続いています。
 期待している方には肩すかしとなってしまい申し訳ありません。
 ストーリー上でどうしても表現したい二つの要点さえ解決できれば、後はすぐにでも全部を書くつもりです。
(その要点が何かは少々ネタバレ気味になるので『続きを書く』内に書いています。)



“ヴィイの人体視願の研究の成果をストーリー上で表現する”
“そこにユーザの意志を介在させる”

6件のコメント

  1. 完結までの期間が延びたって構いません。どうかウエ紙さんの納得のいくものをお作りになってください。

  2. 日々お疲れ様です。ウエ紙様の納得できるものが、ユーザーの見たいものなんだと思います。だから時間がかかってもかまいません、焦る必要なんてないんです。ウエ紙様の思うがままの結末を作っていただければと思います。

  3. ウエ紙様
    いつもお世話になっております。nebusokumindです。
    うまく言えなくて申し訳ございませんが、ご自身が納得できるものを完成させる方が焦って後で後悔するよりも重要だと思います。
    また、ストーリーを考えることは恐らく自分の想像よりも大変難しい事と思っております。
    どれだけ時間がかかっても、完成するまでユーザーの一人としてのんびり待っていますので、ウエ紙様の納得ができるまでゆっくりと作って頂ければ幸いです。
    (普段コメント記述しませんので、乱文大変失礼いたしました)

  4. 皆さん、暖かいお言葉を本当にありがとうございます。

    更新までに時間を空けすぎるとストーリーの連結性が弱まってしまうという理由から完結を急いでいましたが、もはや焦っている場合ではなく、まず確実に完結させることを目標として考えています。
    まだ公開していないところでいろいろと演出を作ったりもしましたが、演出に気を取られて本来書きたかったイベントから軌道が逸れてしまった感もあります。
    一貫した物語に貢献しない演出はあえて捨てることも必要なのかもしれません。

    25日の5時に書き込んでいただいた匿名の方、同じく13時にコメントをしていただいた匿名の方、そしてnebusokumindさん、改めてありがとうございました。
    書きたいものをちゃんと書けるよう、焦らず冷静になることを心がけて話を考えていくつもりです。

  5. こんにちはお疲れ様です。
    産みの苦しみって大変だと思います。ヴィイたちがどうなるかはウエ紙殿の考えと努力しだいなのですが、ネットの海の何処かであなたに影響を受けてあなたの作品を楽しみにしている人がここにいて良くしつけられた犬のようによだれを垂らしながらもきちんと待ってますので頑張ったり頑張らなかったりして欲しいです。こんな一文にもならないコメントですが、コンマ以下有効桁数ギリギリぐらいにはあなたの力になってくれればいいなとおもって七つの海の果てからスクリーンに浮かぶヴィイともども応援してます。

  6. aさん、コメントありがとうございます。
    こうしてこちらのことを慮って書いて頂ける言葉はとてもモチベーションになります。
    実際のところ『何を書くか』はもうさすがに頭の中で決まってきているので『どう書くか』さえ決まればそれほど時間を掛けずにきっちり書ける、とは思います。
    まだ何時に更新するとは断言できないのですが完成まであと少しの筈ですので、応援していただければ本当に幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)