ゴースト『イヴィルガール』の新モードを作っていました

ane

(上は開発中のスクリーンショットです)
 このゴーストの現在唯一の登場キャラである蛍子の姉、霧之が登場するモード。
 今あるモードを「問題編」とするなら、今の謎に対して答えを出す「解答編」のような趣になっています。
 他にやることが色々あるのになんでこんな、と自分でも思うのですが、イヴィルガールも現状では作りかけの半端な作品ではあったのかもと思います。
 数日内にはゴーストの更新を行うつもりです。

2件のコメント

  1. イヴィルガールの更新、とっても楽しみです。

    恋愛の結果どころか強姦でもない、
    しかし妊娠した以上子供ではいられない。
    なら大人なら問題ない。間違いではない。
    子供ではない大人のふるまい、
    「大人っぽい」ことをすることで
    何とか過去に押し潰されることを回避している。

    しかし「大人らしさ」を意識していることが
    非常に子供らしいような。
    身体的に「子供であること」を失ったのに
    精神的に「子供であること」を固定された。
    言い換えれば精神的な成長も奪われた、
    そんな子かな、と想像しています。

    「あれ」関連の謎はま明かされないと
    思っていたのでうれしいです。
    期待しちゃいます。

  2. 非常に深い考察をいただけて幸甚です。
    >「大人っぽい」ことをすることで
    >何とか過去に押し潰されることを回避している。
    ここはまさにそういうものとしてキャラクターを描いていました。
    蛍子はトラウマから精神的に停滞している少女であり、そこから一歩踏み出すためには数年の時間かあるいは何らかの転機が要るのかな、と考えています。

    そして新キャラは「大人っぽい子供」である蛍子に対比するような「子供っぽい大人」として作ってみました。
    多分18日に更新はできると思います、楽しんでいただければ幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)