ゴーストのかけら『メイトメーカー -つくりもののキューコ-』

*初回起動


#ここにゴーストの初回起動時のイベントを書く予定


>初回起動イベントの続き

*初回起動イベントの続き
:\c……アー、どうも。
紫崎留未(ムラサキ・ルミ)と言います。
このたびはうちの求子(キューコ)がお世話になりまして……\x

\cアー、キューコの落とし物を探してくれたんだってね。
欠かさず持たせといたけど、まさかあれをなくすとは思わなかったよ。
あいつも女の子だからね、あれをなくしたら困るだろー。\x

\cうん。しかも探すのに随分時間を裂いてくれたんだって、あいつが言ってたよ。
うんうん、ありがとう。
お茶飲む? まんじゅう食う? それとも金欲しい?\x

\cいや金はダメだ。今月厳しいし。
しかしキューコをたずねて誰かが家に来るなんて、今までなかったよ。
私も母親として感慨……いや違う。
私も……私は、アー、その……\x

\cなんつーか……私が、紫崎求子(ムラサキ・キューコ)の制作者だよ。
母親じゃなくて。
あいつ、ロボットだし。\x

\cアー。……てっきり爆笑するかと思ったけど、そういうもんでもないか。
じゃ、とにかくそういうことで。
誰も信じないと思うけど、ばらさないでね。
ばらされたら困るし。\x

\cえ? アー……ばらされて困るなら、なんでそんなこと言ったかって?
キューコはバグってる。
自分のことを人間だと思い込んでる。あたしも、他の開発陣も、そんなことは意図してない。\x

\cあたし達はわりとマッド。AIのフレーム問題とか蹴散らせる理論がある、もしや天才かもってくらいすげえマッド。
でもあたし達の発想でも、今はまだそのバグを直せない。
だからもしかしたら、君みたいなヘンなのがバグを直す助けになるかもって思ったの。\x

\cアー……怒った? ごめんごめん、謝る。
謝るから、気が向いたら遊びに来て。
ここ、一応会社の事務所だけど、実際キューコの家みたいなもんだし。\x

\cバグとかあんまり関係なしにね。
なんせキューコのあんなに嬉しそうな顔、私が見るのは本当に久しぶり――わっぷ。\x
\c――お母さん!
ヘンなこと、言っちゃだめっ!
:え……アー?
キューコ、わたしヘンなこと言ったかー?
:言った! 弾劾してやりたい!
照れるから求子としては弾劾してやりたい! 死ね!
:キューコ、それは弾劾というか罵倒だ。
お母さんヘコむぞー。
:お母さんごめんなさい! 言いすぎた!
:ははは、キューコはいつも超素直だなー。
:そうかもしれない!
……あ。
いや、そういうことを言いに来たんじゃないんです。
求子は、お母さんと話したくてここに来たんじゃなくて――\x

\c(ユーザ名)さん。
求子が困った時に助けてくれて、ありがとうございました。
別に助けたわけではないのかもしれません。
求子のところにたまたま通りがかっただけかもしれません。世の中そういうものらしいですし。\x

\cでも。
じゃあ――次もまた、求子を助けてください。
求子はまた会いたいです。だから、また会いに来てください。\x

\c助けてくれたなら、うれしくて泣きます。
求子は、泣けるんです。
だから求子が泣くところを、いつか見に来てくださいね。\x

4件のコメント

  1. キューコは、「自分のことを人間だと思い込んでる」。
    けれど最後の二文からすると、求子には自分がロボット(=本来であれば泣くことが出来ない存在)である認識がどこかにあるんだろうかと思いました。

    …や、まあ、今まで泣いた記憶が無く、『泣く』時の感情も知らなかったけれど、助けられたその時に。
    初めてその感情を、自分が『泣ける』んだということを実感したが故の言葉なのかもですが。

    というわけでお久しぶりです。
    著しい気力減退のため、未だにラストエピソードも進めていないという体たらくですが、いつかまた。
    ヴィイの放置関連の更新は、気楽に呼ぶ一助になります。あとは自分の問題だ…。

  2. お久しぶりです。丁寧なコメントをいただきありがとうございます。
    実際に公開する予定のあるゴーストなのかというと、そうでもなかったりするのですが、それでもコメントをいただけたのはとても嬉しいです。
    (他にもうちょっと良さそうなアイデアがあるので、そちらのプロトタイプを近日公開する予定です)

    >キューコは、「自分のことを人間だと思い込んでる」。
    >けれど最後の二文からすると、求子には自分がロボット(=本来であれば泣くことが出来ない存在)である認識がどこかにあるんだろうかと思いました。
    ここは実際にそういう意図で書きました。
    泣くことによって自分が人間であると主張する、というような。

    お疲れのようですが、どうかご自愛ください。
    ご無理はされずに、ヴィイのストーリーについては気が向いた時にでも進めていただければ幸いです。

  3. 非常に今更かもですが、お気遣い、痛み入ります。

    月の巡りが七曜の如く。
    オルタのように、体感時間を意図的に操作できたらなぁ…、と思うこともありますが、それも気力あってのモノダネで。
    やはり、ただただ感じるままを甘受するのみです。

    ゴーストの方は、気力の関係もあってなかなか…、なのですが、“小話『笑えない妹』”を拝読して、やはりウエ紙さんの書かれる文章が好きだなぁと、改めて実感した次第です。

    そして、丁寧なコメントと言うのならばこちらこそ、丁寧なご返信、どうもありがとうございました。
    日に日に寒くなってきますが、お体には気をつけて、どうか好い日々を過ごせますように。

  4. お返事のお返事ありがとうございます。
    こちらも色々とあって、すっかりブログの更新が滞っていました。
    近日中に何かしらの記事をブログに書きたいと思っています。

    >ゴーストの方は、気力の関係もあってなかなか…、なのですが、“小話『笑えない妹』”を拝読して、やはりウエ紙さんの書かれる文章が好きだなぁと、改めて実感した次第です。
    お褒めいただき嬉しいです。
    自分に文章力があるかどうかはともかく、ある種ポエム的な味はあるのかもしれません。

    そしてお気遣い感謝します。
    お互いに元気でいられれば何よりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)