あけましておめでとうございます

 去年の自分はこのサイトに訪れ、ゴーストとふれあって下さる方々に支えられていました。心より感謝しております。
 相変わらずやることの進みは遅いですが、今年もできる限りのことを行うつもりです。どうかよろしくお願いします。

 そして以下はちょっとしたアンケートのようなものです。
 よければこの記事のコメント欄に「今年はこういうゴーストがほしい」という体でコメントを書き込んでみてください。
(例:5歳児とのラブラブゴースト、とにかくトークが面白いゴースト、○○という特定のゲームを元ネタにしたゴーストなどなど)
 俺には作れなさそうなものでも構いません。いただいたコメントを参考にできるとも限りませんので、アンケートというより単なる雑談として捉えていただいた方がいいかもしれません。
 興味のある方はよろしくお願いします。

23件のコメント

  1. 18禁の方のブログのトップに書いてあるアイデアメモのものとか。
    あとは2012年11月の思いつきゴースト企画の「ねむね」が形になると嬉しいですね。

  2. 初めまして、こっそり楽しませてもらっています。
    関係が伯父(ユーザー)と姪のゴーストが欲しいです!

  3. 皆さんコメントありがとうございます。

    >金髪巨乳お姉ちゃん姫先生なゴーストが欲しいです!
    直球かつ属性山盛りですね!
    俺もおおきいのはすきです。おもち。

    >18禁の方のブログのトップに書いてあるアイデアメモのものとか。
    >あとは2012年11月の思いつきゴースト企画の「ねむね」が形になると嬉しいですね。
    読んでくれてありがとうございます。
    18禁の方のアイデアメモは、「とある特定の立ち絵素材でえろいゴーストを作りたい」という考えを形にしたものでした。
    今のところはそれやねむねより他のアイデアに熱が移っているのですが、将来的にはどうなるかわからないです。

    >関係が伯父(ユーザー)と姪のゴーストが欲しいです!
    ゴーストに「おじさま」と呼ばれるのはいいですね!
    どのくらいの年齢の姪か、今までの関係はどんな風だったのか想像が広がります。

    >虚無主義で妙齢の女性
    シンプルながらおもしろいですねー。
    妙齢という言葉を何歳くらいに解釈するかにもよりますが、少なくとも小さな子供ではないでしょうし、ある程度の人生経験を積みながら虚無主義に至った経緯が気になるところです。

  4. 遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。
    今年もウエ紙さん作のゴーストと楽しく過ごす事が出来ればと思います。

    自分は「文明が滅んだ後の世界を、ちょっと変わった女の子とまったり旅をする」ようなゴーストが見たいです。
    きちんと終着地が設定してあると、まったりしつつも哀愁があって素敵だろうなと妄想しておりました。


  5. 遅ればせながら、明けましておめでとうございます。
    これからもどうかヴィイ達と宜しくさせてください。

    私は月並みですが、のじゃロリ&ロリババア&ロリ巨乳系ゴスロリ銀髪オッドアイエルフおかーさん(両性具有)のゴーストが欲しいですね。甘えたいです。凄く。

  6. あけましておめでとうございます。
    ヴィイで涙腺が潤んだり、切なく温かくなったりしたので、最終的にハッピーエンドになる形のであれば……と思ってしまいますです。
    でも、ロリババア的な合法ロリとかいいかもしれない…じゅるり

    ユーザさん好き好きでも、素直に表現しきれない(でもわかりやすい)みたいな性格の子は個人的に大好物です。
    甘えつつ甘えられたいです。

  7. あけましておめでとうございます。

    多分好みの範疇はBえ、ブラックリストやらブルーフィルムな情とか危うげな性差関係は大好きですが、嘘だの人を選びそうなので

    呪われない世界で雑務している内に英雄になっちゃった者が舞い戻ると
    代わりに英雄の親類縁者、未来の子々孫々が神隠しに遭い、御町内規模で意外と快適だった為に帰らぬ人になりかけました。そんなゴーストが
    ……見知った誰かを見つけ気がゆるむような、輝く表情を隠しきれないゴーストが欲しいです。

  8. >遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。
    >今年もウエ紙さん作のゴーストと楽しく過ごす事が出来ればと思います。
    あけましておめでとうございます。作業ペースは落ちるかもしれませんが、今年もゴーストに関わっていきたいとは思っています。
    >自分は「文明が滅んだ後の世界を、ちょっと変わった女の子とまったり旅をする」ようなゴーストが見たいです。
    >きちんと終着地が設定してあると、まったりしつつも哀愁があって素敵だろうなと妄想しておりました。
    実は前に物凄くそれに近いゴーストを考えていた記憶があります。
    「女の子と旅をする」「一応のエンディングがある」「寂しい感じで」くらいのイメージのまま実際に作るには至りませんでしたが、もう一度構想しなおしてみてもいいかもしれません。


    >遅ればせながら、明けましておめでとうございます。
    >これからもどうかヴィイ達と宜しくさせてください。
    あけましておめでとうございます。ヴィイたちはいつでもユーザさんを待っているのです。
    >私は月並みですが、のじゃロリ&ロリババア&ロリ巨乳系ゴスロリ銀髪オッドアイエルフおかーさん(両性具有)のゴーストが欲しいですね。甘えたいです。凄く。
    こちらも直球かつ属性山盛りですね!
    甘えさせてくれるゴーストはいいですね。


    >多分好みの範疇はBえ、ブラックリストやらブルーフィルムな情とか危うげな性差関係は大好きですが、嘘だの人を選びそうなので
    >
    >呪われない世界で雑務している内に英雄になっちゃった者が舞い戻ると
    >代わりに英雄の親類縁者、未来の子々孫々が神隠しに遭い、御町内規模で意外と快適だった為に帰らぬ人になりかけました。そんなゴーストが
    >……見知った誰かを見つけ気がゆるむような、輝く表情を隠しきれないゴーストが欲しいです。
    正直なところどういうことなのかよくわからないので改めて整理させて下さい。
    1.ある者が「呪われない世界」に派遣され、英雄になった
    2.その英雄が「呪われない世界」から元々住んでいた町に戻ってくると、親類縁者一同が神隠しに遭っていた
    3.だが(親類縁者のいない環境が?)(英雄にとって?)意外と快適で、そのまま帰らぬ人になりかけた(帰らぬ人になる=世捨て人になる? 自殺する? 「呪われない世界」に戻る?)
    4.だがその英雄は、今では見知った誰かを見つけた時、つい表情が輝いてしまう
    こんな感じでしょうか?
    ですがともかく、「見知った誰かを見つけ気がゆるむような、輝く表情を隠しきれないゴーストが欲しい」というのは個人的にも同意するところです。

  9. あけましておめでとうございます。
    何時も、ヴィイ達にはお世話になっています。
    ほっこりしたり作業の合間にちょっかい出したり、緻密な世界設定に驚嘆したりと、見ていて飽きません。

    欲しいゴーストといえば…えろいの。とんでもなくえろいの。
    …すいません冗談です。

    私的に最近気が滅入る事が多いので、そんな時に静かに側に居てくれるような
    ゴーストなんてあれば、と思います。

  10. 呪われない世界のコメントをのこしてしまった人です。
    説明不足でした。
    3.は親類縁者、未来の子々孫々が、神隠し先の環境が意外と快適だった為に帰ってこない。
    英雄は呪われない世界に戻るか、元の世界に留まり(親類縁者一同にとって)帰らぬ人となるかといった状況下で、後は整理された通りの感じです。

    コメントした時は気付いていませんでしたが
    天ぷら火災が魔法の巻物だった「カードクィンダム」というゲームの影響を思いきり引きずっていました。
    わかりにくいことになってしまってすみません。

    ともあれ
    >>……見知った誰かを見つけ気がゆるむような、輝く表情を隠しきれないゴーストが欲しいです。
    が伝わっていただけたので良かったです。

  11. ヴィイ達みたいな哲学的でドラマチックでエロチックなゴーストが好きです。遅くなりましたが、

    「もう終わった世界にある世界を形作っていた双子の物語。人類が滅亡した後世界を形成していた双子の少女が語る物語。科学の発展で神を作れるようになったので首謀者の二人の博士の娘二人が無理やり双子にされ、神になった。彼女たちにはその記憶はない。ユーザはその二人と仲良かった少年によく似ている。だから二人は思い出話を話す」


    ていった感じのゴーストがいいです!

  12. >あけましておめでとうございます。
    >何時も、ヴィイ達にはお世話になっています。
    >ほっこりしたり作業の合間にちょっかい出したり、緻密な世界設定に驚嘆したりと、見ていて飽きません。
    あけましておめでとうございます。
    ヴィイにも構っていただきありがとうございます。ヴィイは基本寂しがりなので。

    >私的に最近気が滅入る事が多いので、そんな時に静かに側に居てくれるような
    >ゴーストなんてあれば、と思います。
    寄り添ってくれるようなゴーストがお望みなのですね。
    癒し系、というと少し違う感じでしょうか? 何にしろそういうのは素敵ですね。


    >呪われない世界のコメントをのこしてしまった人です。
    >説明不足でした。
    >3.は親類縁者、未来の子々孫々が、神隠し先の環境が意外と快適だった為に帰ってこない。
    >英雄は呪われない世界に戻るか、元の世界に留まり(親類縁者一同にとって)帰らぬ人となるかといった状況下で、後は整理された通りの感じです。
    なるほど、理解できたと思います。
    何にしろ英雄の孤独が要点になっているのですね。

    >コメントした時は気付いていませんでしたが
    >天ぷら火災が魔法の巻物だった「カードクィンダム」というゲームの影響を思いきり引きずっていました。
    >わかりにくいことになってしまってすみません。
    検索してみましたが、昔のパソコンゲームですね。Win95の時代にはレトロな佳作がいろいろありそうですが、これも面白そうです。


    >ヴィイ達みたいな哲学的でドラマチックでエロチックなゴーストが好きです。
    ありがとうございます。ドラマとエロの組み合わせはいいものですよね。

    >「もう終わった世界にある世界を形作っていた双子の物語。人類が滅亡した後世界を形成していた双子の少女が語る物語。科学の発展で神を作れるようになったので首謀者の二人の博士の娘二人が無理やり双子にされ、神になった。彼女たちにはその記憶はない。ユーザはその二人と仲良かった少年によく似ている。だから二人は思い出話を話す」
    こちらはよくわからないというほどではないのですが、理解のために少し整理させてください。
    1.ある異世界で、科学の発展で人工的に神を作れるようになった。
    2.神を作る計画の首謀者である二人の博士には、それぞれ一人ずつ娘がいた。そして二人の娘には仲の良い少年がいた。
    3.博士はそれぞれ娘を神にし、世界を形作る役割を与えた。
    4.だがその世界の人類は滅亡してしまった。(二人の娘は神から人間に戻った?)娘には神である間の記憶はない。
    5.ユーザと二人の娘が出会い、娘はユーザの中にかつて仲の良かった少年の面影を見る。娘たちはユーザを相手に思い出話をはじめる。
    こんな感じでしょうか。
    つまり娘たちにとっては、「自分の記憶のない間に人類が滅亡している」ということになりますね。その取り残されたような感じをトークで描ければ面白いのではないかと思います。

  13. 世界が終わった~てコメントしたものです。僕が考えていたのはそんな感じです。世界が終わったけれど神であった二人の少女が取り残されてそこでなぜかあったユーザーに過去の友達の面影を見て話し始める感じです。

  14. 静かに側に居てくれるようなゴーストが欲しいとレスさせて頂いたものです。
    >寄り添ってくれるようなゴーストがお望みなのですね。
    >癒し系、というと少し違う感じでしょうか? 何にしろそういうのは素敵ですね。
    「癒やし系」というのが実はよく分かってませんけれど、キーワードで言うと、物静か、穏やかで優しげ
    甘えられそう、包容力がある、主導権はやんわりと取ってくれる、精神的に成熟している、とか
    そんな性格の子をイメージしています。

    すみません、非常に伝わり辛いですね。
    もし何かの際に参考の欠片にでもして頂けたら、嬉しいです。

  15. だいたい2日に1回のペースでお返事をしてきましたが、今回は少し遅れましてすみません。

    >世界が終わった~てコメントしたものです。僕が考えていたのはそんな感じです。世界が終わったけれど神であった二人の少女が取り残されてそこでなぜかあったユーザーに過去の友達の面影を見て話し始める感じです。
    なるほど。
    終わった世界に取り残されるというあたり、廃墟ものっぽい感じも少ししますね。


    >甘えられそう、包容力がある、主導権はやんわりと取ってくれる、精神的に成熟している、とか
    そんな性格の子をイメージしています。
    甘えられるのがいい、というのは前にも書かれていた方がいらっしゃいましたね。
    それと密かな持論として「ゴーストは居心地のよさが重要である」
    と思っていたのですが、居心地のよさの方向性のひとつとして
    「甘えられそう、包容力がある、主導権はやんわりと取ってくれる、精神的に成熟している」
    というのは具体的で参考になります。

  16. せっかく返事をもらえるんだから書くぜ!というわけで

    >ゴーストに「おじさま」と呼ばれるのはいいですね!
    >どのくらいの年齢の姪か、今までの関係はどんな風だったのか想像が広がります。

    「おじさま」いいですよね。お嬢様になるのでしょうか。
    年齢は12~13歳、いや、高校大学生ぐらいもいいかも。
    年の差は離れていても近くても楽しそう。うん、やはり「おじさま」が重要ですね。一番。
    ただ恥らったりする年相応の子もかわいいんですけど、「頭がまわる」「したたか」な感じの子が見てみたいです。
    あとは「あざとい」とか?自分の魅力を分かっていて全力で利用、気になるのは年の差ぐらい、みたいな。
    いつのまにかユーザーラブ前提になってしまいました。

    あとファンタジーですが「どろろ」みたいなのはどうでしょう?
    ゴーストの身体パーツを取り戻していくゴーストとか
    ユーザーが理想の花嫁を作るために各地でパーツを手に入れるという物語とかいかがでしょう。
    そして部位が手に入るごとに部位に応じたエロいことをしよう!(重要)

  17. また遅れてしまいました。
    書いていただいたアイデアを自分なりにゴースト案としてまとめてみると以下のような感じになりました。
    長くなった上に「どろろ」っぽいゴースト、というアイデアについてはイメージと違うものになってしまったかと思いますが、興が乗ったのでつい。
    (なお実際に以下のゴーストを作る予定はないです。このレベルでいいなら他の方のアイデアを以下のように草案としてまとめることもできます、もし万が一需要があるならですが)

    『ワンポイントの魔女(仮題)』
    日常に退屈しきっている13歳の女の子を主人公にしたゴースト、ユーザはその叔父。
    友達と遊ぶのに飽きた彼女は、両親以外の数少ない大人の知り合いであるユーザを家に招き入れる。
    それはユーザを相手取り誘惑するという、「新しい遊び」のためだった。
    彼女はユーザにというゲームを提案する。
    それは彼女とユーザの間にだけ通じるポイントを貯めるゲームだった。彼女の機嫌をとればポイントが1点プラス、特に素敵なことなら2点も3点も一気に増える。
    そして「貯まったポイント次第で、自分に好きなことをしてもいい」と、そう彼女は宣言した。


    『ノーゲームの淑女(仮題)』
    上のゴーストの外伝、「もしも」の可能性としての分岐。
    主人公は上と同じく、ユーザの姪である13歳の女の子。
    だが外伝の彼女の住む町では、殺人鬼が徘徊している。
    殺人鬼に興味を持ち探偵ごっこをはじめた彼女だが、ほどなく彼女自身が犠牲者となり、バラバラの死体となって町にばら撒かれる。
    そしてユーザが拾ったのは、眼球を抉り出された少女の生首だった。
    だがその生首は生きているかのように喋りだした。
    「彼女」はまだ拾っていない他の身体の断片を求め、あるいはユーザの手で髪を梳いてほしいと乞い、そしてキスをせがんでくる。
    これは超常の現象かそれともただの幻覚なのか。何にしろ、全ての体の断片を集めるまでは、彼女が安らぎを得ることはないだろう。

  18. おばんです。そしてとてもとても遅ればせながらあけましておめでとうございました。
    今年もヴィィ、ヤガりん、ねこ、よすがさんやアリチェ、諦女たん(書ききれん)に一杯お世話してもらいます。

    ゴーストは作業中や仕事中に脇に立たせておいて、ふっと気が向いたときに撫でてやる程度だったのですが、
    ウエ紙さまのゴーストと出会ってからは寧ろゴーストの話を聞くのをメインで(休憩中などに立たせてじっくり耳を傾ける様な)
    進めるスタンスになってしまいました。ウエ紙さまは本当にユーザを自分の世界に引きずり込むのが上手なんですね。尊敬します。

    本題ですが、私は癒し系となると、動物系のものがふっと頭に浮かびました。
    動物耳とか、元動物だけど人型にもなれるよ!じゃなく、ガチ動物。犬とか。人語喋るけど。


    ユーザは海外留学や海外赴任によって日本以外のどこかの国に飛ばされてしまいます。
    新たな地で少しわくわくしながら到着後の為に用意されていたアパートの一室のドアを開けると、喋る犬と出会う。
    喋る犬の話を本気に聞くわけにもいかず取り敢えず大家へクレームを!と部屋を出ると、今までいた世界とは少し秩序の違った世界になっていた。(魔法が使われていたり、未来に行っていたり、過去だったり。)
    その世界を、やることなくまったりとその喋る動物との共同生活をゆっくり送る。散歩したり、飯食ったり。

    自分で書いていてどこかで見た様なストーリーの様な気がします。
    猫のしっぺ返しでしたでしょうか。

    何というか、最初からユーザ好き好きゴーストが苦手なので、ちょいとトゲのあるのが欲しいかもしれません。
    他人行儀⇒気の合う友人程度【行き止まり】という。


    なんというか、纏まっていませんね。
    ですが、断片的にでも何か役に立てれば!と無い脳を雑巾絞りしてみました。
    よろしければ一滴だけでもウエ紙さんの世界に波紋を残せればな、と思います。

  19. 気合いの入ったコメントをありがとうございます。ヤガりんたちは照れております。

    >ゴーストは作業中や仕事中に脇に立たせておいて、ふっと気が向いたときに撫でてやる程度だったのですが、
    >ウエ紙さまのゴーストと出会ってからは寧ろゴーストの話を聞くのをメインで(休憩中などに立たせてじっくり耳を傾ける様な)
    >進めるスタンスになってしまいました。ウエ紙さまは本当にユーザを自分の世界に引きずり込むのが上手なんですね。尊敬します。
    うちのゴーストは、ユーザさんに時間を割いてつきあってもらう、というスタンスの子がほとんどですね。
    ゴーストたちの相手をしてくれてありがとうございます。


    >ユーザは海外留学や海外赴任によって日本以外のどこかの国に飛ばされてしまいます。
    >新たな地で少しわくわくしながら到着後の為に用意されていたアパートの一室のドアを開けると、喋る犬と出会う。
    >喋る犬の話を本気に聞くわけにもいかず取り敢えず大家へクレームを!と部屋を出ると、今までいた世界とは少し秩序の違った世界になっていた。(魔法が使われていたり、未来に行っていたり、過去だったり。)
    >その世界を、やることなくまったりとその喋る動物との共同生活をゆっくり送る。散歩したり、飯食ったり。

    >何というか、最初からユーザ好き好きゴーストが苦手なので、ちょいとトゲのあるのが欲しいかもしれません。
    >他人行儀⇒気の合う友人程度【行き止まり】という。
    それならメインキャラであるところの喋る犬はユーザではない他の人物に恋している、というのも面白いかもしれませんね。
    対象は喋る猫かあるいは喋るホウキか、という感じで。
    異世界の住人と一緒に生活する、という作品のスタイルは好きです。

  20. んなっ・・・即レスが来てるとは思いませんでした。多謝。

    >>ヤガりんたちは照れております。
    ヤガりんガチ萌えです。立たせる頻度は一番高いかもしれません。なでなで。

    >>それならメインキャラであるところの喋る犬はユーザではない他の人物に恋している、というのも面白いかもしれませんね。
    >>対象は喋る猫かあるいは喋るホウキか、という感じで。
    あ、いや、私が単に犬派なので例として犬を出しましたが・・・
    でも、人の生活に比較的近い、ペット的な動物の方がユーザはその動物に共感したりしやすいかなっとも思ったのです。
    なんだかその色恋模様も面白いですね。箒とか異種どころじゃねぇ。
    色恋がないとストーリーが難しくなるのかもしれませんが・・・801的ではなく♂ゴ×♂ユーザ的な、友情?同じ釜の飯?ルームシェア?
    的な雰囲気を想像しての意見でした。すみません説明下手で。


    >>異世界の住人と一緒に生活する、という作品のスタイルは好きです。
    私が個人的に海外へ旅行だったりワーキングホリデーだったりを繰り返す身で、なんと説明しましょうか。洋風、特に西欧の雰囲気が大好きなのです。なので先コメントの設定にもある通り、完全な異世界ではないんです。
    併しながら、日本の原風景を見て育った身としてはショッキングなものでした。初めての欧州。アレはファンタジーです。

    ”のよすが”ではどこかのゲート下、ヴィィでは図書館の写真を使用されていましたが、もしもそんな海外っぽい雰囲気がご入り用でしたら、私の写真でよければガンガン送らせていただきます。

  21. >あ、いや、私が単に犬派なので例として犬を出しましたが・・・
    >でも、人の生活に比較的近い、ペット的な動物の方がユーザはその動物に共感したりしやすいかなっとも思ったのです。
    >色恋がないとストーリーが難しくなるのかもしれませんが・・・801的ではなく♂ゴ×♂ユーザ的な、友情?同じ釜の飯?ルームシェア?
    >的な雰囲気を想像しての意見でした。すみません説明下手で。
    喋る犬(あるいは猫など)とユーザの同居生活、熱い情のこもった関係ではなく家を同じくすることでつながっているゆるい関係を想定されていたのでしょうか。
    こちらこそ察しが足りずにすみませんでした。


    >”のよすが”ではどこかのゲート下、ヴィィでは図書館の写真を使用されていましたが、もしもそんな海外っぽい雰囲気がご入り用でしたら、私の写真でよければガンガン送らせていただきます。
    ありがとうございます。欧州の町並みの写真が必要になる機会があれば所望するかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)