久しぶりの人狩りの王の更新

 なにより長い話を「予告」のままいつまで放っておくんだ、という意図からの更新です。
 人狩りの王についてはこれで一応は完成という気もするし、もっと踏み込まないでどうするという気もします。
 もともと人狩りの王は「幻視という形で物語を分散し、ユーザさんにそれを組み上げてもらおう」というコンセプトの作品でした。
 ただそのやり方では、どうしても作品として持つパンチ力が弱くなってしまう、というのも公開後に考えたことです。
 ただのよすがにもまだまだ力を割きたいし、まだ続けるにしても次の更新までにはやはり間が空くかもしれません。

2件のコメント

  1. 更新、お疲れ様でした。
    いずなと妹の話は楽しみに待っていました。
    概ね予想通りの内容というのが感想ですが、
    いずなという存在がどういった人物であるかを
    改めて認識することができた気分です。

    完成された、とのことですが、ユーザー側である私としては、
    やはりこれからではないか、という気持ちです。
    これまでの長い話や、ランダムトークや幻視にて、
    いずなとうたの、過去と現在が語られています。
    しかし、いずなが二年後に果てるという未来が既に明らかになっています。
    だからこそ、現在から二年後に到るまで何が起き、何が成されるのかを、
    ぜひ今後も、長い話やランダムトーク、幻視などで語っていただきたいです。
    また、くららという連れの関係もまだ不透明のままです。
    彼女についても、より突っ込んだ話を聞かせて欲しいです。

    のよすがも楽しませていただいていますが、
    人狩りの王もまた、最も更新を楽しみにしているゴーストの一つです。
    いくらでも待ちますので、また、新しい展開を期待させてくださいませ。
    ぜひ、よろしくお願いします。

  2. ねぎらいのお言葉ありがとうございます。
    いずなと妹については一気に書き上げましたが、もう少していねいに書けたかもしれません。
    また今後の更新についてですが、おっしゃるとおり書こうと思えば書くことは本当にたくさんありますね。
    必ずしも続けると約束はできませんが、更新すべきと思った時にはそうするつもりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)