身体が凍りついて死にそう

 今までのヴィイでアーカイブ更新をすると、デフォルトで存在しない追加シェルなどが全て消失していました。
 こんなミスを数ヶ月も見逃してたなんて有り得ない。
 被害にあわれたユーザの皆様には何度も何度もご迷惑をおかけして、本当に申し訳ありません。消失したファイルは入れ直せば正常に動作します(ダイアログが出た場合、フォルダは上書きしてください)。

 また一部ウィルスソフトに誤検出されているなど、ちょっと思うところがあって、自動ネットワーク更新でのhttpc.dllの使用を凍結してみました。
 現在の自動更新は(普通の更新は別として)SSPの機能に頼っています。
 ちょっと更新チェックに時間はかかりますが、こっちの方が色々安定してるかもしれません。

 そして『長い髪のヴィイ/前身』の使用で不具合が出ている方は、該当する追加シェルの(ゴーストの、ではなく)アーカイブの入れ直しで症状が改善すると思われます。
 全角のスラッシュは里々だと演算子扱いとなるため、妙なところで影響を及ぼしやすかったようです。
 これに関してもお手間を取らせた方には申し訳ありません。

 アーカイブ更新の方式も変更しているため、何かそちらでも予想外の不具合が出るかもしれません。
 さすがに今回はテストもちゃんとしてはいるのですが、やはり絶対はないと思います。バグ報告はいつでも歓迎しております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。