五竜牽引魔王

 せっつく奴がいないからって遅れに遅れる改稿計画。ごめんなさい。
 今書いてるのが終わり次第プロローグ(書き下ろし)を執筆します。
 ですが通常の小説としての改稿を頑張ろうとしても、かかる労力の高さにより破綻するかもしれません。
 現在ウェブ小説としての利点を活かした改稿版、『五竜牽引魔王 (ハナ)』を構想中です。

 
 当たり前ですが、俺の理想は俺の能力よりも高いです。IQ100はある奴じゃないと到達できない理想を抱いてる気がするというか。
(俺自身のIQは80くらいだと思います)
 今は全力で手を抜き、頭が悪くやる気もないまま面白いものを作ろうと頑張っている最中です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)