更新

 下はあまりにもろくでもないのでカットした部分。
 今更これくらいなんだという気もしますが、今だからこそこれはないだろうという気もします。

 ヒルトは勃起していた。
「――はは」
 そうしてそこら中を転げ回って爆笑した挙句に窓から飛び降りたくなる。ここが屋外である事が残念だ。

追記:
 今回の話で燃えられる人がいたら頭がおかしいと思います。
 ……ごめんなさい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。