牽引更新

 ……ちょうど二ヶ月。
 当初は『さびしい怪物』――カーレン視点での話が前に来る予定だったのですが、諸般の事情により順番が入れ替わっています。
 またさすがにこれで牽引計画実行絡みの話を終えるのもなんなので、その話との間に第3景の後編とも言うべき短い景が挟まる予定になっています。
 
 第3景と合わせてもそう長くなる訳でもないのにわざわざ分割していると言う事で、後編はそこそこ異常な景になると思います。

2件のコメント

  1.  えーどうも、お久しぶりです。sagenです。
    時間とかの諸々の問題でツッコミは第1章で止まったままだったりしますが、つい先日ようやく第5章第3景まで読み終えました。随分事態が動きましたね。時間経過もかなりしてますし。世界とアリスの変化とかなかなか重い展開は嫌いじゃないのですが、ロビンと愉快な護衛達の扱いがちょっと残念です(どうやら主人公より彼等が好きだったらしい)。
     スランプに陥られたりされていたようですが、この物語がどう終わるのか楽しみにしていますので、残りの執筆も頑張ってください。

    余談:ふとここまでの「五竜牽引魔王」をプリントアウト(景ごとに改ページ)してみたら、A4 80枚ほどになってこんなにあったのかと少し驚きました。最終的には総計100枚は突破しそうですね。

  2. お久しぶりです&コメントありがとうございます。
    現在も炭化しそうな勢いで煮詰まっている最中ですが、少しづつ調子は上向きになってきました。今月中には次の話を公開できると思います。
    そして、ロビンたちの扱いは……悪いですか? と問い返そうとした直後にあれより悪い扱いはそうそうない事に気付きました特にロビン。
    一応、途中から登場しなくなったふたりの事も含めて、まだ出す予定はあるのですが。

    余談:
    次回作では、キャラを大事に扱う事をコンセプトの一つとしています。
    それもまたえらく気の早い話ですが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)