最新話公開

 待っている方がいるかどうか点呼を取った上にその方々に一回ずつ叩かれたいような気分ですが、お待たせしました。
 なおこの章は他の章より尺が短いため、次が最終景になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)